FC2ブログ
      
以前 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自動カンナ 台の高さ調整

ネットで検索してもあまり見あたらない自動カンナの台の高さ調整です☆
僕の使ってるリョービAP-10Nの場合ですけどね(^_^;)
取説はここにあります☆

必要な道具は10㎜レンチと3㎜の六角レンチです(^^)/
プレーナー 台高さ調整 (1)
僕の愛機です(*^_^*)


①まず10㎜レンチで締め付けナットを緩めます☆
プレーナー 台高さ調整 (3)
※外してしまっても良いですし、緩めるだけでも良いですよ~
(分かりやすいように外しているだけですので)


②3㎜六角レンチで調節ネジを緩めます☆
プレーナー 台高さ調整 (2)
※これは外してしまう必要はありませんよ~


③高さを調節します☆
プレーナー 台高さ調整 (5)
右回し(時計回り)  に締める  → ローラーが高くなる
左回し(反時計回り)に緩める  → ローラーが低くなる


④高さの初期設定は、ローラーの方が0.15㎜~0.3㎜高い☆
プレーナー 台高さ調整 (4)
写真が撮りづらくてうまく表現できませんが、
真横から見るとコピー用紙2・3枚分ほど空いてればOKです☆


⑤最後は締め付けナットで固定します☆
プレーナー 台高さ調整 (6)
※この時、調節ネジも一緒に動いてしまうので、
  六角レンチを挿して固定しながら、締め付けナットを締めます(^^)/


-------------------------------------------------------------
備考;自動カンナの鼻落ちについて(ネットより抜粋)

自動カンナの修理をしております。
先端の鼻落ちの原因は二つ

原因1
材料投入時刃の向こう側の送りローラー(第二)に当たるまで、
材料の手前側が重いために手前送りローラー(第一)を押し上げながら
加工材先端の下面が浮いた状態で入るため。

対策:材料先端が第二ローラーに当たるまで(削れ始めてから1秒くらい)
    材料先端が浮かないように、加工材手前側を救いながら投入する。


原因2
厚みの薄いもの(おおよそ20mm以下)を削るときに材料先端が
第二ローラーに当たる際、うまく第二ローラーが上がらないため
材料が反り曲がてしまい5㎝手前が凹む。

対策:素直に第二ローラーに入りこむように2本続けて送る方法の他に
・木口先端の上面を少し面を取って材料が素直に入るようにする。
・第二ローラーを微妙に上げる(方法としては両端を受けている
角型のベアリングの下に0.5mm程度のスペーサーを入れる。)
但しこの方法はローラーが摩耗していない時の話で、
摩耗すると中央が先に小さくなるので、両端に起こりやすい。
この辺りも考慮して下さい。

-----------------------------------------------------------------
自動カンナはメンテナンスが大変だ!!
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ゲット!! トリマービットセット

ずいぶん前の話になりますが・・・去年の終わり頃かな~(^_^;)

3年くらい前から、
「欲しいけどな~どうしよっかな~」
と迷っている物がありました(>_<)

それがタイトルの通り、「トリマービットセット!!」
これがあれば、枠飾りのトリミングが出来るのはもちろんのこと、
板の継ぎ合わせにも活用できます☆

そこに臨時収入がありまして、買うことにしました(^^)/
トリマービットセット
まさかの35本セット3000円です!!
(そこらへんのHCで買えば1本600円くらいします)

「やったー!!」
と思っているのも束の間・・・
実は、ビット径が6,35㎜なんです(>_<)
日本製は6㎜やから、使えんやんけ!!!


ということで、こんな部品を買うことになってしまいました(T_T)
トリマービット コレット
ただのこんな鉄の輪っかが500円もしました(-_-)


一応アマゾンリンク張っときます・・・

あくまでリョービ専用ですよ☆

さあ、活用する日はやってくるのか!?

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

とうとう 刃の黒幕!!

知り合いが面白いことを言っていました(>_<)

楽天カードを作ると2000ポイントとか貰えるらしいんです。
そのポイントを使って「刃の黒幕」買いましたって・・・

「それはグレートだわな!!」
ってことで僕も真似をしました☆
刃の黒幕
刃の黒幕#1000が600円で買えました☆
(2015 6/3に届く。)

使い心地は僕的にはまあまあかな??

もう少しテクって来たら、
新たな使い道も見つかりそうですけど(^^)/

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

のみゲット!!part2

これも3月くらいと思いますが、ノミをゲットしました☆

25本で2000円!!!
のみゲット
1本200円です(^o^)

しかも銘入りも何本かありますし、
「お買い得だな~」
と思って、品物が届いて、箱を空けてみて愕然としました・・・

商品には、「整備済み」と書いてあったので、
直ぐ使えると思っていたら、
全部グラインダーで研いであって、
それだけならまだしも、
刃裏をちょっと角度付けてカエリ取りしてやがるんですよ!!!

それやったら、
研がんと送らんかーい(T_T)

マジで泣きそうになって、
そのまま封印中の今日です・・・

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

角のみとケース

これも4月頃のことですが、頼まれごとであるHCに行きました☆
そして頼まれた物を探してウロウロしてると・・・

な!な!なんと!!!
角のみがあったんです(>_<)
角のみケース (1)
というのも、ウチの近所のHCには置いてないんですよ~(T_T)

さらにありがたいことに、半額です!!
2本で1000円ですよ~☆

理由は去年の水害でこのお店も水に浸かりまして、
水に浸いた商品は全品半額とのことです・・・
めっさ分かりにくいところに置いてあったので、
誰も気づかなかったんでしょうね・・・(^^)/


早速買って帰って、そこら辺のそうめん箱で箱を作りました☆
雑さの程は見たとおり(>_<)
角のみケース (3)
ジャストサイズっす!!


あえて「そうめん感」ガチ出しです(^_^)v
角のみケース (2)
裏側なんて一輪車のタイヤ痕くっきり(笑)


角度を変えて写すとこの通り!!
角のみケース (5)
いや~女の子の盛り写メと同じ要領ですな☆


かっかっか~(^o^)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ゲット! インパクトビットセット

僕の作業場には、インパクトのビットはたくさんあるのに、
なぜか1番(#1)ばっかりなんです!!

そして当然、
ガンガンなめる訳です・・・

2番(#2)のトーションビットが何本かあったはずなのに、
神隠し三昧です(T_T)
忘れてるだけ何やろうけど・・・

先端を削って2番に合うようにしてやってるんですけど、
とうとう、先日買い物ついでに買っちゃいました☆
インパクトのビットセット (1)
HCのビットコーナー物色してると、色々あるんですが、
単価が高いですよね!!


それでずーっと探してると面白い物を見つけたわけです☆
インパクトのビットセット (2)
先っちょだけを交換できる優れもの☆
コレなら1番でも2番でもちゃっちゃと交換できます(^_^)v

何がびっくりって、
0番(#0)が付いてました(^^;)
超精密にインパクトなんか使うかーい!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 ベルトサンダー仮完成

この前作ったディスクサンダー&ベルトサンダーですが、
少しだけ改良して、仮完成に至りました(^_^)v
ベルトサンダー 仮完成 (1)
何が違うねん!!と言うところですが、支柱部分に注目してください☆


ドリル旋盤で覚えた、スライド機構を取り入れました☆
スライドは少しきつい目で、力を結構入れないとスライドしません☆
そうすることによって、稼働中に負荷がかかっても、
ベルトのゆるみが起きないんです(^_^)v
ベルトサンダー 仮完成 (2)
これでベルトの交換が簡単にできるようになりました☆

ドリルが回転して、負荷がかり出すとベルトは支柱を引っ張ろうとします。
しかし回転部が少し上に位置しているので、引っ張る力は、
円の上側から、ドリルの軸に向かってかかりますよね?
すると支柱の土台部分にテコがかかり、右側を持ち上げようとするので、
土台が押し上げられてスライド溝の中で持ち上げられ、
それで支柱は固定されるので、金具を入れる必要が無くなるわけです☆
※文字だけで説明するのは難しいですね(T_T)


ドリル回転部は旋盤で超適当に挽き出したプーリー??です☆
ベルトサンダー 仮完成 (3)
センターの穴はたたき込むのも大変なくらいの窮屈さにしました☆
溝は20㎜弱切ってあります(^o^)
そんなに太いベルトを着ける予定がないので十分です☆


支柱側も旋盤で超適当に挽きだしたものです☆
ベルトが外れないように外側にも円盤を付けました(^o^)
中心の穴は少し余裕があるけどちょうどな感じの穴径です☆
ベルトサンダー 仮完成 (4)
支柱に対してほんの気持ち緩い目にとめて、
ダブルナットで固定しています(^_^)v


そして実に頭を悩ませられた、
回転プーリーの滑らない機構をどうすればいいのかです・・・

その結果は至って簡単に解決しました☆
ベルトサンダー 仮完成 (6)
そう、
輪ゴムです!!

この時つくづく思いました・・・
お弁当を止めてる輪ゴム、食べ終わったらまだ使えるのにポイ。
なんて大それた事を今までしていたのかと(T_T)

輪ゴムさんごめんなさい!!
そして
ありがとう!!輪ゴムさん!!!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 ベルトサンダー試作

前に作ったディスクサンダーなんですが、
ディスクの底辺が土台より下になるので、
必ず作業台の端で固定しないといけないんです(T_T)
ディスクサンダー (5)
まあ、慣れるとそんなに不便ではないのですが、
やはり作業だの上に固定したいなあと思ってました☆

さらに、のほほんさんのホームページを見てると、
スポンジサンダーベルトサンダーがあると便利っぽいようで、
小物の曲面のサンディングが必要な場面があって、
非常に手間が多く感じたので、作ってみました☆


それがコレだ!!
ベルトサンダー試作 (1)
思わず口から出たんじゃないですか??
「しょぼっ!!!」って・・・
まずは目的の高位化が出来て、僕的には収穫です☆


ベルトはこんな感じで貼ってます(^^)/
ベルトサンダー試作 (2)
僕がこういう自作道具を作る時は、たいてい思いついた時に作るので、
基本的に現物あわせですので、デザイン性は一切ありません(T_T)
でも実際使ってみると、機能的には十分なんですよ(*^_^*)


このエンドレスベルトは普通の布ヤスリを15㎜幅に切って帯状にして、
だいたい30㎜くらい重ねて、重なってる端の対辺を斜めに切ります☆
ベルトサンダー試作 (3)
そして布テープに接着剤を塗っておいて、貼り合わせます☆
布テープよりももう少し丈夫で薄い物があれば良いですけど・・・


とりあえず試しに削ってみました☆
そこら辺に落ちてた切れ端を適当に削ってると、
しょぼいフォークになりました(^^;)
ベルトサンダー試作 (4)
でも、こんな物が手軽に出来るってのは便利な証拠ですね☆


最近よく作業場にやって来て、
「とーちゃん何やってるん??」
と毎回尋ねてくれる三女のわーちゃんです(^_^)v
ベルトサンダー試作 (5)
出来たてのフォークをプレゼントすると、とても喜んでくれました☆
杉で出来てるから直ぐ折れるやろうけど・・・(^^;)

道具の自作は本当に楽しいですね☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

木工ボンド入れ

意外な物が以外に使えることを発見しました(^_^)v
特に説明は必要ないのですが、このソースの容器です☆
ボンド入れ (1)
もうすでに入れてしまってるので、面白味がないんですが、
木工ボンドを入れるのにちょうど良いんです(^^)/


最近のソース容器は実に良くできていて、
ふたを一つ外すと線状に出せる小さい穴があって、
もう一つ外すと、昔ながらの十字型の穴が開いてます(*^_^*)
ボンド入れ (3)
と言うことは、普段使う時はふたを一つ外して、
補充をする時は二つ外すと補充しやすいわけです☆


この状態が一つ外した状態です☆
ボンド入れ (2)
コレがさらに外せるわけですね~(>_<)

いや~「KAGOMEさん」はえらい!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

鉋台直し 下端スクレイパー

鉋の台の下端直しをするのに、台直し鉋では少し大きすぎて、
もう少し手軽な物はないかな?と思ってググってるとありました☆

その名も・・・ちゃらららーん♪
「下端スクレーパー!」

ということで早速作ってみました☆
下端スクレーパー (2)
自転車屋さんから貰ったどこかの部品を刃にしました☆
きっと自転車の部品なら堅い金属を使ってるだろうと思い、
風呂のボイラーで焼いてみて、やすって、研ぎました(^_^)v


これで、鉋の下端の台頭、刃口、台尻から15㎜だけ残して、
そのほかの部分をスクレーパーで薄く掻き取ります(^o^)
下端スクレーパー (1)
それから、平面の出てるガラス板に紙ヤスリを貼り付けて、
その上に鉋の下端を滑らせて平面を出せば完了☆

鉋は刃をいくら研いでも、台の下端の平面が出てなかったら、
なかなか綺麗に鉋がけできないことを、身をもって知りました(>_<)

逆に言うと、刃はそこそこ研いでおいて、下端をきっちりと出すと、
結構良い感じに鉋がけ出来ることが分かりました☆

さあ、もう少し精度の良いスクレーパーを作ろうっと!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 ディスクサンダー

昨年の丹波市大水害で唯一お亡くなりになられた、
ディスク・サンダーさん(T_T)
追悼と敵討ちと銘打って再作成することにしました☆

前回作ったやつは、少し径が小さいのと、
ディスクが交換できないのがネックでしたので、
大型化、ディスク交換可能に出来るようにしました☆

動力は全然使っていない木工電気ドリルを使い、
それにZボルト(12㎜)を咥えさせて、
先端にドリル旋盤で挽いた円盤を取り付けて、
それに布ヤスリを両面テープで貼り付けます☆

まずはディスクの取り付け部分の作成です(^_^)v
板付きナットを買えば済む話ですが、
1個100円近くするので、ケチって自作します(^_^;)

まず10円しない座金とZナットのメッキをはがします☆
ディスクサンダー (1)
部品が小さいので、グラインダーが怖いです(T_T)


それを前回紹介したミニ溶接機で溶接します☆
ディスクサンダー (2)
慣れないとこんなことになりますが、ガッツリついてるの良しとします(^_^)v
この後、ワイヤーブラシで磨きました☆


いきなり完成画像ですが、こんな感じになりました☆
ディスクサンダー (4)
これで交換することが出来るのでありがたいです(^^)/


それ以外特筆することがないのですが、
ドリルの固定方法は事前に考えておいた方がいいです・・・
行き当たりばったりでやると、どうも後手後手で・・・(^_^;)
ディスクサンダー (3)
もっとスマートな作りにしたかったんですけど、
一度できあがると、作り直す気になれませんでした(>_<)
機能的には全く問題がないのも大きな理由ですよ☆


後は、台をつけて、直角が出るようにしたいですね☆
このままだと、フリーハンドで削ることになるので、
なかなか綺麗な仕上がりになりませんからね!!
ディスクサンダー (5)
それと固定方法も考えないといけません。
ディスクサンダーは回転が大きいので、振動が大きく、
固定しないと徐々に移動していってしまいますから~

それにしても、これはマジで便利な機械です☆
後は筒型のドラムサンダーも作っときたいですね(^_^)v

道具の自作は本当に楽しいです(*^_^*)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

作業場 ほうきゲット!!

もう、本当にどうでもいいことなんですが、
僕的には何となくセンセーショナルというか、
目から鱗というか、何というか・・・

「こういうのが前から欲しかった!!」ってのがコレです↓
作業場ほうき (1)
「ただのほうきやんけ!!」と、
叱責覚悟のアップでござーい☆


ちょっと絵にならんもんかな??とアングルを変えて撮影(^_^;)
作業場ほうき (2)
ほうきとちりとりセットで100円!!!
感動です☆

一つ言えば、もう少し好きな色の物があれば良かったです・・・
僕はオレンジと新緑色とブラウンが好きなので(^^;)

いつも我が家のほうきを使っていたんですが、
なんか人の物を借りてるみたいで気色が悪かったので、
これでスッキリしました(*^_^*)

よーし、ちょいちょい掃除するぞー!!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

僕の鉋

木工を始めた3年前まで鉋1本持ってなかったのですが、
まさか・・・
こんなことになるとはー!!!
マイ鉋 (1)
全部で14本!!


やたらとデカイ寸八(54㎜)鉋3丁☆
マイ鉋 (3)


寸八のような気がする、寸六鉋4丁☆
マイ鉋 (4)


小鉋に際鉋4丁☆
マイ鉋 (5)


台直し鉋に自作ミニ鉋☆
マイ鉋 (6)


こんなに沢山になったんですが、
鉋を買おうと思って買ったのは2丁だけなんです(^_^;)
しかも400円と600円☆

これが600円☆
マイ鉋 (7)
知り合いの木工所の大将に、
「鉋は千代鶴がええね~」
と教えて貰ったので、オークションで探しまくり、
高すぎて結局手が出せずに、
明らかにバッタもんの
「千代菊」-登録:千橋鶴-
ゲットー!!!(笑)


これが400円の
「宗之助」2枚鉋です。
何となく切れる予感がしたので・・・(^_^;)
マイ鉋 (8)
これは、ごっつ堅い鋼で出来てるみたいで、
研いだ感触がすごく堅いんですけど、意外に研げます☆
しかも結構永切れするんで嬉しいです(^_^)v

と、まあこの2本だけなんですよ(*^_^*)

あとは、砥石のおまけについて来たのやら、
丸ノコ定規について来たのやら、
知り合いの人に頂いたのやらでこうなりました☆


沢山鉋があるにもかかわらず、全然切れない・・・
いくら研いでもシュルシュルと削れないので、
これは「鉋が悪いんや」と決めつけていました(-_-)

ところが、そういう訳は無いことが分かりました!!!
原因は台です!!
鉋の仕組みを考えると自然と答えが出てきます☆

まっ!これは後日
「かんなの考察」
と題してアップしますから、お楽しみに☆


マイ鉋の紹介を続けます☆
これも恐らくちゃんと整備すれば、
よく切れそうな気がします☆
マイ鉋 (9)


これは自作鉋で、いらん木の荒削りに使います☆
マイ鉋 (10)
釘がありそうなやつはこれで行きます(^^)/


続いて自作のミニ鉋☆
ただのディスプレイ用です・・・
マイ鉋 (11)
面取りくらいはできるかな??


台直し鉋です☆
マイ鉋 (12)
これも手入れ方と使い方を学ばないと駄目な気がします・・・


月星2枚鉋ですが、裏金が付いてませんでした・・・
マイ鉋 (13)
台がしっかりしてるので、手入れをすれば期待できそうです☆


知り合いから頂いた「玄武」
マイ鉋 (14)
「これはええで~」と言うてはりましたが、
鉋にも個人の好みがあるんだな~と思わせられました(^_^;)
鉋がけをした時の感触がそれぞれ違いがあるようです。


「よし秀」2枚鉋です。
意外に良い物かも・・・(^o^)
マイ鉋 (15)
なんかぱっと見て、フィーリングに合わず放置していたのですが、
今ググって調べてみると、なんだか良い物のような気が・・・
しっかりと台を直して、研ぎ直して使ってみようかな??


「宏成」2枚鉋☆
安物の匂いがプンプンしますが・・・
どうなんでしょう??
マイ鉋 (16)
鉋の銘一覧みたいなの誰かアップしてくれやんかな~??


知り合いから頂いた、豆鉋です☆
小さいのは使いやすいですね(^^)/
マイ鉋 (17)
手入れをすればもっと使いやすくなりそう☆


青請合1枚鉋☆
青は青紙で「ヤスキハガネ」の事らしく、標準品らしいです☆
普通に小回りがきいて便利ですよ☆
マイ鉋 (18)
あっ!これもオークションでした!!!
500円くらいじゃなかったかな??


左際鉋☆
こういう鉋は本当に便利です(^o^)
あれば役に立ちますが、右も欲しくなる訳です(^_^;)
マイ鉋 (19)
刃を研ぐのが少しばかり難しいです・・・


底取り鉋☆
これも建具や敷居なんかをいじる時は重宝です☆
マイ鉋 (20)
刃の仕込みがやや複雑です・・・


とまあ、何てこと無い道具紹介でした☆
ちゃんちゃんm(_ _)m

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 テーブルバイス

ドリルスタンドをゲットしたんですが、バイスが付いてません・・・
「いらんやろ~」と思っていたんですけど、やっぱあった方がイイです(^_^;)

ということで、自作しました☆
買ったら1000円くらいであるんですけど、
僕の工房は「びんぼー木工房」なので、もちろん端材で自作です☆

で、いきなり完成です☆
バイスは押し込んで締める式です☆
バイス (2)
材料費は、ある物で作ったので0円です☆
まあ、お金をかけたとしても、長ネジ1m200円とナット代くらいです・・・


<機能的な話>
押して挟み込む時は、
ネジを回せば板が押されて、挟めるんですけど、

①解除して戻す時に、
挟み込んでる板が戻って来てくれないと不便(>_<)

→①の対策
長ネジの先っちょに小さい穴を開けて、
その穴にビスを打ち込んで、少しだけ飛び出るようにしてカット!

固定する物に当たる板(白っぽい方)に浅い穴を開けて、
(ビスを刺した長ネジの先が空回りする位の大きさの穴ですよ~)
長ネジと同径の穴を開けたカバー(茶色いコンパネ)をしてビス止め。

これで押すときはネジに押されて締め付けるし、
解除して戻ってくるときは、ビスがカバーに引っ掛かって戻ってきます☆
バイス (6)
②あと、挟み込む板が、
スライドする時にグラつくと、これまた不便(>_<)
→②の対策
トリマーでスライド用の溝を切って、
その溝に合う端切れをスライド部の底に貼り付けてます☆


続いて簡易クイックリリース機能☆
これは作業台バイスでやったクイックリリースの簡易版です☆
バイス (3)
単純に、ボルトの先っちょを尖らせて、
長ネジの溝にハマるようにすると、
ボルトをねじ込むとネジ機能が有効になって、
緩めるとネジ機能が無効になるわけです☆

行程も単純で、
手前の板に固定ボルトより、1ミリ小さいキツめの穴を掘って、
ねじ込むだけです(^_^;)


最後に長ネジのままやと手が痛いので、ノブを付けました☆
バイス (7)
ドリル旋盤で適当に挽いて、ねじ込んで、
ノブと長ネジに貫通穴を開けてビス止めです☆


という具合にできあがりました☆
バイス (5)


あっ!!
ドリルスタンドに固定するためのボルトが無い!!!
30円くらいやし買って来よーっと。(^^)/

ドリルスタンド (6)
ちゃんちゃん。

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 スピードコントローラー

前からずーっと欲しかったスピードコントローラーを作りました☆

材料は木工好きの皆さんご存じの品
秋月電子通商の「トライアック万能調光キット」
トライアック万能調光キット
うちは主電源が30Aなので、20Aで十分と思い↑これにしました☆
(20Aで600円、40Aで800円、35Aは1000円です。)

価格は1配送500円で、大きくない物なら複数個でも500円です。
僕は失敗する予感がしたので、一応2個注文しました・・・(^_^;)

作り方は色んな方がアップされてるので割愛です(-_-)
一応Google画像検索の
「自作スピードコントローラー」リンクです。

分かりやすい配線図はこれかな??
まずは基盤部分の配線ですね。
control_kit2.jpg
注意点は、黒い4個の部品の向きらしいです。
あと、電源やスイッチなどに取り回す線を通す穴が、
案外狭いので細い線が要りますね・・・(サイズは分からんよ~)

作業自体は難しくないですけど、
僕の持ってる半田ごてだと温度が高すぎるみたいです・・・
半田が溶けすぎるわ、基盤が焦げるわで・・・(T_T)

基盤の半田付けが終わったら、
次はスイッチや差し込み線の半田付けですね☆
choukou_5.jpg
この時点で、最終的にどういう形の仕上がりにするか、
スイッチ、調整つまみ、電源コード、差し込み、放熱盤もかな~)の位置を
決めといた方が、後で迷わなくて済むんじゃないですかね(*^_^*)
小さい仕上がりにする場合は、線を極力短くしたりするんでね・・・

ってことで、僕のはこんなダサイ感じになりました・・・
部品を買うのが勿体なくて、在り合わせで作ったので(^_^;)
自作 スピードコントローラー (1)
まあ、実用出来ればそれで良いので、十分です☆
案外焦げたりしたのに、全然使えます(^_^)v


試しに、ドリル旋盤で使ってみました(^^)/
自作 スピードコントローラー (2)
いちいち電源止めなくても回転数変えれるし、
片手で操作できるから、刃を当てながらでもイケるんです☆

「こら、ごっつ便利やわ~」
が、率直な感想です☆

※後1個は作業台に作り付けにでもしようかな~(>_<)


ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 ダボ切りのこ2号

昨日、仕事の関係で新築工事のお手伝いに行ってますと、
大工さんの大統領が建具を作ってはりました(>_<)

それで建具屋さんではないので、ザグって(座堀りって言うてはりました。)、
ビス止め、ダボ埋めでやってはって、
「悪いけど、埋め木していってくれへんか?」ということでしたので、
ダボの丸棒を丸棒作り治具で作って、埋めていきました(^_^)v

その際に久々に使うことになった、
ダボ切りノコ1号↓なんですが、
ダボ切りノコ (2)
どうもしっくりいかない訳です・・・(^_^;)
何か持ち手が細いというか、力が入りにくいんです(>_<)
(まあ、それ使ってやりましたけど・・・)

で、お昼休みに、
「すんませんけど、いらんノコ刃無いですか?」
と大統領に聞くと、
「あるけど、今作るの??(苦笑)」
と言わはったので、
「そら、あれば今作りますよ~」
ってことで、お昼休みに作ったのが・・・

コレだ!!1・2・3・・・
ダボ切りノコ2号
どんな形が手に合うかな~?と思いながら、
いろいろ考えても仕方ないので、とりあえず作ってみました☆

前回はノコ刃を逆さ向き(押した時に切れる)に付けたんですが、
日本人の僕にとってはちょっと使いづらかったので、
引いた時に切れるようにつけました☆

ただ瞬間接着剤を持って行ってなかったので、
現場にあった多用途セメダインでくっつけると、
乾くのに時間が掛かる~(T_T)

結局、家に持って帰った時に完成しました☆

って、現場で役に立ってないないやんけ!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ダイヤモンド砥石

今年の初め頃・・・
とうとう割れてしまったんです・・・(T_T)
#400&#1000のコンビ砥石が・・・

そこで・・・
前から目を付けていた両面ダイヤモンド砥石を・・・
ダイヤモンド砥石 (1)
買っちゃいました~!!(^_^)v
ずーっと欲しかったんですよ~☆
2052円でした(>_<)


前のと同じ#400と#1000です☆
ダイヤモンド砥石 (2)


普通の砥石でも1200円やし、
面直しを毎回せんとあかんので、
これなら、その手間800円で省けるから、
ダイヤモンド砥石 (3)
買っちゃいました~(^^)/

研ぎ具合は、軽く滑らせるだけでもガンガン研げます!!
ただ・・・刃に傷がはっきりと付いちゃいます・・・

やっぱ人造砥石もいるんかな~(>_<)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 水盛り

大引き交換工事中に制作したアイテム第2弾!!
たらららーん♪「水盛りぃ~」(Google画像リンク)
コレ↑ご存じですか??
僕は初めて見たのですが、結構ポピュラーなアイテムらしいです。


水盛りは「水平を出す道具」です。
①筒に水を入れて、ある一地点に動かないように置いて、
②そこからホースを持って水平を出したい所に行って、
③その場所でホースを固定すると水が筒の水面と同じところで止まります。
④ホースを色々な場所に動かして何点か取って、
⑤その間に水糸を張ると水平面が出せるというアイテムです☆

見たこともないまま、自分で作ってみました☆
制作費は800円くらいです☆
水盛り (2)
収納時は中にホースを入れます☆
一応1部屋の端々は2間(4mくらい)なので、
ホースは余裕を見て6mにしました☆
(60円/m×6m=360円)


まず困ったのが、何のホースにしようかということです。
パッと思いついたのが灯油の燃料ホースですが、
HCに行ってみると、更に安い普通の細いホースがありました。
水盛り (3)
それに見合うのが、これは何の部品か分かりませんが、
水道金物の所にあった、径13㎜のホース金具です☆
これを見つけるのに結構手間取りました・・・(T_T)


相方は水道の塩ビパイプのジョイントです☆
水盛り (4)
この組み合わせに出会うのに苦労しましたよ(>_<)


後は水道用のシールテープをぐるぐるに巻いて、
両方から締め込みました(^_^)v
水盛り (5)
最初はパッキンを付けたのですが、径違いでだだ漏れ・・・
ネジ山の外径を計って買ってしまったので・・・



とまあ、紆余曲折を経て完成しました☆
水盛り (1)
使い慣れるまでは、意味が分かりませんが、
使い慣れてくるとこんな便利なものがあるとは・・・

やっぱ昔の人は偉いと思いました☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 コンパス

この前テーブルソーの2号機を作っているときに、
大きな円を描かないといけないときがありました(>_<)

そこで急造で板にビスを打って、反対側に鉛筆を刺して描いたんですが、
円のサイズを変えようとすると、またビスの打ち直しをしないといけません。
コレが実に面倒くさい(^_^;)

そこでコンパスを作ることにしました☆
いつものようにのほほんさんを参考にさせてもらいました☆


いきなり完成です☆
コンパス (1)
制作過程は写真の撮り忘れで一つもありません(T_T)


取っ手は旋盤遊びの残骸を使いました☆
コンパス (2)
まあ雰囲気的には良い感じじゃないですか??


接続部分のアップです(^_^)v
コンパス (3)
軸側はビス&ボンドで固定して、
鉛筆側は緩い穴をあけてビスを通し、
自作の木製蝶ネジで締めれます(*^_^*)


回転軸下穴をあけて、釘を切って打ち込みました(^_^)v
コンパス (4)
色々考えるのが楽しいもんです(^o^)


鉛筆は手帳に付いてた太さ5㎜の鉛筆を使うことにして、
穴は4.8㎜の穴を斜めにあけた次第でございます☆
コンパス (5)
デザイン的には改良の余地がありますが、
実用としては事足りるものになりました(^_^)v

木工って本当にいいですね☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 万力

何ヶ月か前に何の気なく僕と同じ兵庫県丹波市に住んではる、
プロの木工家の方のブログ「丹波の木工屋」を見てたんですけど、
僕の欲しい物がアップされてました☆

それがコレだ!!
1.2.3・・・
バイス (1)
万力です。


小さな物をカンナがけするのに、材を固定できずに諦めてました(^^;)
バイスがあればな~と思いつつも、良いアイデアが浮かびませんでした・・・
バイス (2)
本物はケヤキか何かで作ってはって、年季も入って格好いいです☆
僕は檜と杉とパインしか持ってないので、そこら辺の端材で制作(>_<)


本体部分は60mm角の檜で、挟む側は25mm厚の乾燥材で、
可動部の細い棒はまさかの杉・・・(一番負荷がかかるのに・・・)
バイス (3)
主軸はM8×200の長ボルトで脆弱です(T_T)
(あったはずの12㎜×300が無くて・・・)
大事な部分は全て弱い物で出来てます・・・(-_-)


ハンドル部分のアップです☆
バイス (4)
一方は長ボルトの端にナットをビスで留めて、叩き込みです。
もう一方は大きめの穴を空けて、(空転しないといけないので)
旋盤で遊んでた時の残骸ツマミを緩い目にビス止めします(^_^)v
すると握るツマミ部分は空転して、ハンドルを回せます☆


本体の60角檜の裏側に、M8ナットの枠を罫描いて彫り込みます。
そしてナットを叩き込んで、その上から丸形に切った板でフタ☆
バイス (5)
これでナットを本体に固定できるので、
ハンドルを回せば、挟み込みが本体に寄って行って締めれます☆
フタをしないと、ふとした拍子にボルトが抜けるのを防ぎます(^_^)v


こうして挟み込むことが出来るようになって、
万力完成です!!「マンセー」って訳です☆
バイス (6)
「丹波の木工屋」さんのおかげで、
イメージが出来て作り易くて助かりました~☆


試しに挟んで持ち上げてみました☆
テーブルソーが持ち上がっても外れそうにありませんでした(^_^)v
(写真を撮るのが難しかったです・・・)
バイス (7)
いつも思うのですが、作った物を使うよりも、
頭を使って作るのが本当に楽しいです☆

木工って本当に良い物ですね☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 スコヤ

最近、兄弟会社の新築の大工手伝いにほぼ毎日通ってます(^^;)
嫌いじゃないけど、大工よりやっぱ木工の方が向いてますね・・・

まあ、何しか、お昼休みに時間があったので、
前から作ろうと思っていた「完全スコヤ」を作りました☆
スコヤ (1)
一応完全なのですが、材料は杉です(T_T)
(現場は杉オンリーなので・・・)


中と小を作りました☆
もっとサイズに差があった方がいいカモ(>_<)
スコヤ (2)
一応直立しますよ~☆
あくまで材料が杉なので、その内歪んでくるでしょうね(T_T)


一応直角です(←当たり前やっちゅーねん!!)
スコヤ (3)
少し隙間があるのは、プレーナーを通したので、
その刃と刃との回転の間だと思います・・・
古いプレーナーです。(僕のやないけど・・・)


<作り方は簡単です☆>
①まっすぐの木を作る。
②1/3の厚みの物を作る。
③太い方の端を薄い方の幅の分だけ溝を切る。
 (テーブルソーを持って行ってたので、
  太い方の木を立てて何遍往復して切りました)
④切った溝と差し込む薄い木にボンドを塗る。
⑤薄い方の木を溝に挟み込む。
⑥まず下穴をあけて(割れるので)一点をビス止め。
⑦スコヤか差し金で角度を決めて、もう一点をビス止め。
 (ビスは表裏から緩い目に打つ←固定が目的)
⑧ボンドが乾いたら、ビスをねじ込み決める。


と、まあ沢山書きましたけど、
要は真っ直ぐの木を切り出して、
ずれないように直角に挟んで、
何かで止めるだけです(笑)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ドリル補助スタンド

初期の頃に作った自作 ドリルスタンドなんですが、
少し大きすぎて、取り回しが出来ずほぼ使っていません・・・
(僕のブログの一番人気ページなんですが・・・)

でも垂直に穴を空ける機会は多いですので、
ずいぶん前から作ろうと思っていた、
しらやんさんの簡易ドリルスタンドを真似ました(^_^)v

と言っても本家ほどの完成度全くありません・・・
まだ、ドリルを固定する方法も考えてないので、
使える段階ではありませんが、とりあえずアップです☆
ドリル補助 (1)
特別仕組みは難しくありません(^_^;)
分かりやすいように色んな木を使いました☆
ってか端材なだけやけど・・・


ドリル本体を固定する部分にT字のバーを着けました☆(左側)
T字バーは単純に二つの木をくっつけただけです(^_^;)
※ただし木口の四角がいびつにならないように気をつけて下さい・・・
 いびつになるとスライドする時ガタが出ます・・・

ドリルスタンド2 (1)
そして本体側のスライドされるところは??変な表現(-_-)(右側)
T字のバーの形に合わせて溝を切ったものを板に貼り付けました☆
(これは同じように2本の木を貼り合わせても良いかな??)


☆シャキーン☆
合体させて完成です(^_^)v
ドリルスタンド2 (2)
と言っても端材過ぎて、みすぼらしくて、
使えんのかな??と思ってたりするでしょ??

それは僕もそう思います(-_-)かっかっか☆

まっ、とりあえずドリルを着けてみて完成です(^o^)
ドリル補助 (2)

ほんま使えんのかな~??

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 ディスクサンダー

前回の続きで
「スイッチ故障のインパクトをディスクサンダーにする」
の巻です←表現が古い・・・(^_^;)

まず一番に困ったのが、芯棒をどうするかです。
ドリルならチャック径の範囲内なら何でも良いのですが、
インパクトは六角しかありません・・・
キーレスチャックをつけても良いのですが、
ディスクサンダーオンリーなのでもったいない(>_<)

そこで、まず丸くなるまで削りました☆
インパクト再利用 (7)
使える方のインパクトにくわえさせて、
回しながらグラインダーで削りました☆


約6㎜になったので、タップを切ることにしました☆
インパクト再利用 (9)
ところが、いくら回してもネジ山が切れないんです・・・
それどころかどうもダイスが逝かれてる気がしました・・・

おそらく余程堅い金属で出来てるんだろうと言うことに、
ダイスがポシャリかけて気づきました・・・
「ちくしょー!!!」


仕方がないのでこういう形態に収まりました(^_^;)
インパクト再利用 (10)
これは6㎜のナットを叩き込んで、
側面に2㎜の穴をあけ、ビスをねじ込んでます☆



スイッチも効かないし、正逆も効かないので、
一層のこと邪魔になるので切っちゃいました☆
インパクト再利用 (11)
何か非常にかわいそうな姿ですが、
おそらく普通のユーザーならゴミにされてるだろうから・・・



安定化電源を別の場所に置くと、
イチイチ出して来てつながないといけないので、
安定化電源を囲って、その上にインパクトを乗せました☆
インパクト再利用 (12)
結構グッドアイデアだと自画自賛です(^_^)v



本体の固定はご覧のようにええ加減全開です(^^)/
インパクト再利用 (14)
本体奥側(画像右側)スイッチをつけました☆




特別説明する必要もないのですが、
スイッチ部分のアップです☆
インパクト再利用 (13)
片側を電源と直でつなぎ、
片方に片切スイッチを付けました☆



角度調節のできる台を付けました☆
インパクト再利用 (16)
材料はフロアー材の切れ端とコンパネです☆



台の下側にあるスピーカーみたいなのは、
安定化電源の排気ファンが奥にあるからです☆
インパクト再利用 (15)
排気風なので、吹き出すと削りかカスが飛ぶので便利です☆



角度調節した絵です☆
インパクト再利用 (17)
トリマーの刃が終わってるので、綺麗に円が取れませんでした(^_^;)
角度調節ってすることあるんかな~??



スイッチ部分はもしかしたら何かつなぐことが
あるかもしれないので開閉式にしてます☆
インパクト再利用 (18)
あと蝶番を付ける予定です。


まあ試作品ですのでいい加減に作りましたが、
使ってみると結構便利なんですね、ディスクサンダー強調文って・・・
仕上げはきっと手でやることになるので、
これは削ることが主な目的ですから、ペーパーは100番を付けてます☆

できればディスクをもう少し厚い板で作って、
固定方法も少し考えて、ぐらつかないようにしたいです☆
まあ捨てる物からこんな便利な物が出来るなんて・・・

やっぱDIYは本当に良いですね
         ☆(*^_^*)☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ダボ切りノコ

「何かやることないかな~?」と思って作業場を見てると、
ずいぶん前に作った丸棒作りジグの残骸のノコギリが・・・

それを使って作っているのがコレです↓
ダボ切りノコ (1)
何か分かりますか??



前から作ろうと思っていた、
>「のほほんさんのダボ切りノコでーす(^_^)v
ダボ切りノコ (2)
お師匠さん勝手にアイデアをパクらせて頂きましたm(_ _)m


作り方は簡単です☆
①ノコギリのアサリをダイヤモンド砥石で取ります。
②取手の部分を作ります。
③接着剤で貼り付けます。
④完成です☆(所用時間15分でした。)


誰かのブログに載ってたと思うのですが、
取っ手をつける位置は15㎜くらい刃を出した所が
良いらしいですよ~(^_^)
ダボ切りノコ (3)
そうするとダボと手が干渉せずに済むんですって☆

明日早速使ってみようっと☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

フォスナービットセット

前からずーっと欲しかったフォスナービットです☆
HCで1980円でした・・・
藤原産業なのですぐヘタってしまいそうですが、
そんなに使用頻度は高くないと思うので、買いました☆
フォスナービット
普通のドリルでは丸ホゾ穴あけの時、平ベタドリルの
中心部分だけが貫通したりしてしまいます(^_^;)
これなら大丈夫!!

これでイスの脚のホゾ穴も開けられそうです☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 デニムバフ3

ようやく懸案事項のデニムバフが完成しました☆

このバフの芯棒のZボルトが12ミリ弱で、
ドリルの最大くわえ込みが10㎜・・・入らん・・・
そこでコツコツとボルトをドリルに加えさせて、
グラインダーに当ててやっとこさっとこ10㎜にしました(>_<)

しかしどんくさMAXで、10㎜にしてから、
ボルトが長すぎることに気付きました(>_<)
「また削るのか・・・」と言うのが嫌になって、
スペーサー代わりに木を付けることにしました。
ジーパン磨き3 (1)
ナットの部分が木の中に隠れるようにするつもりだったのに、
削り始めると忘れてしまい、こんな中途半端になりました(T_T)


全体像はこんな感じです。
本来はドラムサンダーに付けるつもりですが、
とりあえず電気ドリルに付けてみました☆
ジーパン磨き3
さぁどうなることやら・・・


回してみるとこんな感じ・・・
案外うまいこと回ってます(^_^)v
ジーパン磨き3 (2)
その効果は・・・


これだけ手の込んだことをした割には、
あんまり磨き効果はないような気がしました(>_<)

原因はデニムが薄すぎたんじゃないかな??と思います。
回すとほころびがどんどん出来て、糸屑出まくりです・・・

さぁ思案をしようっと・・・(-_-)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 ベンチグラインダー置き台

旋盤作業につきもののバイト研ぎ(>_<)

僕はいつも足下にベンチグラインダーを置いて、
しゃがんでバイトを研いでました。
コレが結構疲れますし、何よりも精度が出ないんです・・・
目線よりだいぶ下なので・・・(-_-)

そこでグラインダーを置く台を作ることにしました☆
設計図もプランも何もありませんが、
作業場が狭いので小型で、高さは1000㎜弱という感じです。

材料は松の110㎜×55㎜×1500㎜の角材にしました。
グラインダーを置く台
端材の出ないサイズはコレしかなかったので・・・


まず1000㎜にカットして、それを4等分に縦挽きました。
グラインダーを置く台 (1)
残った方を300㎜にカットして半分にし、
残り半分を200㎜にカットしまして、
それぞれを半分に縦挽きました。


そのままビス止めでとめようかとも思ったのですが、
少し強度的に心配なので、全部が脚に乗るように欠き込みました。
グラインダーを置く台 (2)
半年に一度のホゾきり治具の出番です☆


4本とも両側を欠き取りました☆
グラインダーを置く台 (3)
なんか凝ったことをしてるように見えますが、全然です・・・


作品じゃないのでスピード重視で組み立て完了。
グラインダーを置く台 (4)
当たり前のことですが、上をとめただけではぐらつきます。
そこまで考えてませんでした(^_^;)
というのも下の空間を何に使うか考えてなかったので・・・


それで少し考えて、天板部はドリルサンダーも出来るように
しようと思い、すぐ下の空間はドリルが入る高さにしました。
グラインダーを置く台 (5)
そして下側の貫の上の台はグラインダーを収納できる
スペースをとりました☆


とりあえず借り置きをしてみました☆
が・・・多分このまま動かすのが面倒になるんだろうと思います・・・
グラインダーを置く台 (6)
あとは気が向いた時に側を付けてみようかな??
とか思ってます(^_^)v

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 刃物油差し

最近刃物を研いで研いで研ぎまくってますが、
何故かすぐに錆びるのです・・・(T_T)

そこでググってますと、どうやら油を差したりするみたいです(^_^;)
そのググり先で良い物を見つけました☆

僕と同じ丹波の人でプロの方のようです・・・
その名も「丹波の木工屋」さんです☆
僕とは雲泥の差のスキラーさんですが・・・


これが→本家の油差しです。
こんなのを作りたいなと思いました☆

そこでこの前切り出しに言った竹が残ってたのでコレを使いました。
刃物油差し
太さが一緒じゃなくてもええのかな??


研いだ切り出し刀で手作業です(^_^;)
刃物油差し (1)
研いだのに切りにくいのはなぜ??笑


はめ込みを削って、中に適当な布を入れました☆
刃物油差し (2)
どんな材質の物が良いのかな??


HCで買ってきた150円の刃物用油です。
刃物油差し (3)
ちゃんとしたのは600円くらいだったので諦めました・・・
何度も手にとって悩みましたが・・・(T_T)


コレで出来上がりです☆
簡単そうに見えますが、切れない切り出し刀ではなかなかの仕事です(>_<)
刃物油差し (4)
それでも1時間ぐらいで完成しました☆


刃が切れなかったのは、おそらく安物だからだと思います(^_^;)
終わった後刃先を見ると刃がこぼれまくってました・・・

鶏が先か、卵が先か???って感じです(-_-)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 デニムバフ2

デニムバフその2です☆

またまた登場のZボルトの先をとがらせた物です。
いまや我が「びんぼー木工房R's」には、
なくてはならない存在となってしまいました(^_^;)
ジーパン磨く (2)
いつもの作業場ではない場所でやっていて、
ここには卓上グラインダーしかなくて、
これぐらいとがらせるので精一杯でした(>_<)


ベルトの穴あける道具で、中心に穴を開けます。
ジーパン磨く (3)
もっと楽な方法はない物かと考えましたが、
ここにはそんな道具はありません・・・


中心も適当です(T_T)
ジーパン磨く (4)
何枚かまとめてやってみたのですが、
安物なので全く刃が立ちません・・・


試しに通してみよう!!
ジーパン磨く (6)
「入らねー!!」
Zボルトでは太すぎましたが、いくら布とは言え、
これだけの量になると遠心力はすごいと思うので、
このまま続行と相成りました(^^)/


そこで後3カ所にパンチングして、
穴を大きくしてみました(^_^;)
ジーパン磨く (5)


やっと出来たー!!!
ジーパン磨く (7)
後はどうしよっかなー???
かっかっか(^o^)☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 デニムバフ1

今回は「ムラなく作品を磨くものが欲しいな」と思いまして、
「何かないかな~?」と考えてますと、以前にのほほんさんが
ジーパンでそれらしいものを作ってはったのを思い出しまして、
さっそく探し出しました(^_^;)
↑マジでお師匠さんです☆

なかなか見つからなかったので、
イメージはあるのでとりあえず作り始めることにしました☆


不思議なことに、作ろうと思っていた時に、
丁度知り合いの方からダサダサジーンズを頂きました(^_^;)
普通ならありがた迷惑ですが、今は最高のプレゼントです☆
ジーパン磨く
切り出すのが面倒くさくなってしまい、(←重要なところなのに・・・)
その辺に転がってた丸っぽい木を型にしてしまいました(^_^;)


だいたい100枚くらい切り出したんじゃないでしょうか??
ジーパン磨く (1)
おかんとテレビを見ながら、ボチボチやりました(-_-)


それからしばらくして見つけました!!
のほほんさんの自作バフ
コレを参考にやっていこうと思います☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。