FC2ブログ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

耕うん機使い方(三菱MMR50)

久々の更新をします☆

タイトルの通り、耕うん機の始動方法をアップします(^_^)v
ネットを検索すると、有りそうで無くて、無さそうで有るけど、
何か分かりにくい(>_<)
ってのが多いので、トライしてみます(^_^)v

①燃料コックを開く。
②スイッチを「始動」に回す。
③チョークを引く。
④ギアをニュートラルにしておく。
 ↑ギアが入ってるといきなり動き出し危ねーっす(^_^;)
⑤スタータロープを引く。
⑥3,4回引けば初爆(=エンジンが一度掛かってすぐ切れる)が起きます。
 初爆が起きなければ要メンテナンス状態です(T_T)
⑦チョークを戻す。
⑧スタータロープを引く。
⑨エンジンが掛かる。
⑩ギアを1・2速やRに入れる。
⑪「低」「高」レバーをどちらかに入れる。
⑫走り出す。

⑬耕す場合は⑩の前後に、耕耘部クラッチを「入」れる。

では、実際の様子を動画でご覧下さい☆

父親に使い方を説明するのに慌てて撮った動画なので、
実に雑い説明になってますが、ご容赦願いますm(_ _)m

少しは人の役に立てたかなー??
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

水道レバー交換

どうも、こんにちわ☆
木工から遠ざかっている、びんぼー木工房「R's」あーるすです(^^;)
そして今回も木工ネタではありません(>_<)

先日、父(65才)が、
「最近、手に力が入りにくなってきたな~
 お前、ちょっと水道の蛇口をレバーに換えといてや」
と言うことで、早速交換したので、その手順をアップしておきます☆

まずは元の水道栓です↓
水道レバー交換 (1)
ちょっと昭和感のあるお風呂場です☆


まずこのキャップをマイナスドライバー等で外します☆
水道レバー交換 (2)
よ~く見ると差し込めるようになってます(^_^)v


真ん中の+ネジを外します☆
水道レバー交換 (3)
水回りなのでサビ着いてることも考えられるので、
ネジ頭がなめないように、押しつけながらゆっくり回して下さい(^^)/


外れました!!
水道レバー交換 (4)
それにしても、コケみたいなのが汚い・・・


安っぽいけど、こんなのに交換します☆
水道レバー交換 (5)
水とお湯の青・ピンクのキャップが付いてます(笑)


裏面には丁寧に説明が付いてあるので便利です☆
水道レバー交換 (6)
会社(INAXとかTOTOとか)によって取り付ける所の形状が違うようですが、
たいがいの場合はアダプターでいけるみたいです(^_^)v


うちのはINAXでした☆
水道レバー交換 (7)
ちょっと見にくいですが・・・


親切に、どのアダプターを付けるかも描いてあります☆
水道レバー交換 (8)


照らし合わせました☆
水道レバー交換 (9)


アダプターを付けて、レバーをかぶせます☆
水道レバー交換 (10)
ここがポイントですが、アダプターを付けて、
一番閉めた位置をどこにするかを決めます☆
(うちはここにしましたが・・・)


こんな感じにすると、回した時に壁に当たるので、
全開にしても、水量は少ない目になりますよね☆
水道レバー交換 (11)
水道のメーターボックス内の止水栓の開け方によりますが・・・


こんな感じにすると、ほとんど出ません(笑)
水道レバー交換 (12)


位置が決まったら、ネジで固定をします☆
水道レバー交換 (13)
コレも会社によって違うみたいなので、照らし合わせます☆
本当に親切ですね(^o^)


あとはネジを締めて・・・
水道レバー交換 (14)
あっ!この位置じゃなかった(^^;)


水には青、お湯にはピンクのキャップをつけて、出来上がり☆
水道レバー交換 (15)
施工時間は5分くらいですので、お試しあれ(^ ^)/


またつまらぬ事をアップしてしまった・・・

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トイレ フラッシュバルブ交換

今年の2月に僕が1ヶ月本社に出張中の時に、
水道の漏水があり、大変なことになりました(^^;)

僕は町時代(今は市になりまして)から、町からの委託を受けて、
水道のメーター検針をしていて、かれこれ25年していますので、
水道の異変には敏感で、即対応できるのですが・・・

同業者の方に修理名人がおられて、
その人が見てくれはったんですが、修理不可とのこと(T_T)

ようやく出張を終えて帰ってきて様子を見るのですが、
どうも原因が分からない・・・
客間のトイレなので、滅多に使うこともないため、
とりあえず止水栓を閉めて止めておきました(-_-)

今年は本業が忙しくて、そのことはいつも気になるんですが、
対応する時間と、脳みその余裕が無く、放置半年でした(T_T)

そして、ようやく一念発起しまして、修理にかかりました☆
さんざんフラッシュバルブを分解して、いじくっても直らないので、
新しく買い換えることになりました☆
トイレフラッシュバルブ交換 (3)
こういう部品です☆ ってか、本体やん!!


古い方のフラッシュバルブを外した状態です(^o^)
トイレフラッシュバルブ交換 (1)
外す時は、パイプレンチを使うと傷が付くので、
大きいモンキーレンチを使った方が良いと思います☆
(ゴリラともいいます ウホッ)


良い商品を貼っておきます☆

フラッシュバルブ本体を取り付けます☆
トイレフラッシュバルブ交換 (4)


そして、締まった状態がこの位置になるように、
シールテープで調整します☆
トイレフラッシュバルブ交換 (5)
コレが案外難しくて時間がかかりますよ、僕は(-_-)


フラッシュバルブと便器本体を繋ぐパイプに、
色々な物を取り付けていきます☆
トイレフラッシュバルブ交換 (6)
まずはフラッシュバルブのネジ部分を隠す部品↑


続いて、パイプと便器の接続部分を隠すカップリング↓
トイレフラッシュバルブ交換 (7)
コレ順番を間違えると、無駄に時間がかかります(^^;)


そしてパイプと便器を固定するロックナット↓
トイレフラッシュバルブ交換 (9)
中のパッキンを忘れないように・・・


フラッシュバルブを緩める方に回し、真横に向ける☆
トイレフラッシュバルブ交換 (10)
さっき、色々通したパイプを便器に差し込みます↑


写真を撮る都合上、片手でやってますが、
片手でパイプをフラッシュバルブの方に押しつけながら、
反対の手で便器側のナットを締め付けます☆
トイレフラッシュバルブ交換 (14)
パイプがフラッシュバルブに刺さるようには出来ていなくて、
緩かったり、センターから外れたりして、水が漏れちゃいます・・・(^^;)
(フラッシュバルブのカバーは後で良いです)


そして、パイプに付けたロックナットを締め付けて、
ダブルナットにして固定します☆
トイレフラッシュバルブ交換 (11)
(フラッシュバルブのカバーは後で良いです)


クルクル回して、手締めで十分です☆
トイレフラッシュバルブ交換 (13)
水回りやのに、大丈夫かいな?と思いますが、
案外大丈夫なんです(^o^)


こうして、出来上がり☆
トイレフラッシュバルブ交換 (16)
写真さえ撮らなかった、20分もあれば十分出来ますよ☆
これで、漏水は完全に直りましたとさ(^_^)v


木工から遠ざかってるよ~!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

神楽谷 壁塗り替え

先日、母親が通っている先の建物の玄関を塗り替えてきました☆

この建物、実に古い古民家で、最初の頃は完全なあばら屋でした(>_<)
それを色々と改修を重ねに重ねている中での一コマです☆

<塗装前>
壁 塗り替え (1)
写真で見るとそれでも小綺麗に見えるんですけど、
近くで見ると、元々粗壁なのが、ガサガサでひび割れてます・・・

<塗装後>
壁 塗り替え (2)
れっきとした玄関なので、何とか色を塗ろうと思うこと3年・・・
ようやく積年の思いが果たせました☆

コレに向かって実はスプレーガンを買っちゃってます☆
と言っても、1000円もしませんから有り難い(*^_^*)
スプレーガンの便利なところは塗りムラになりにくいんです!!
これは本当に助かりますよ!!
ぜひオススメです☆

でも、塗ってから思った事があるんですが・・・

前の方がよくねー!?

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

水害復旧 リフォームと棚

2014年8月17日午前2:30

同じ部落の国道を挟んだ先の集落の
裏手の川の堰が切れました(T_T)
そして、それと同時に僕の部落一帯が水に浸きました・・・

うちは川のすぐ隣なんですけど、
水が浸いたのはまさかの反対方向からでした(^_^;)
先ほどの堰が切れたところから、
道路が川になり、国道を渡って水が流れてきて、
村の下の方から順に水に浸いていきました(-_-)

前にも言いましたが、真夜中に母親に起こされて、
床上浸水寸前の状況下で、
あわてて畳を2階に上げていたので、
周囲の様子はさっぱり分かりませんでした・・・

翌朝、区長さんが回って来はって、
「お宅はどんな様子ですか??」
と言われて、
「ウチは幸いに床下でしたわ~」
と答えて別れました・・・

ところが、よく考えると、
一番奥の衣装部屋は一段低くなってて、
完全なる床上浸水でした・・・

しかしながら、被災直後はてんやわんやで、
そんなことに構っていられませんでした・・・
とにかく物を出して、フローリング床をまくって、
化粧板の壁を剥がして、まず乾燥でした・・・

ようやく家全体の床下が徐々に乾燥して来たので、
まずは、衣装部屋を直さないと物が片付いていかないので、
Let’s DIYしました☆
棚(奥の部屋) (1)
入り口からの図ですが、
明るい良い部屋になりました☆


もとはここは窓も何もない暗い部屋でしたが、
仕事の知り合いの方が、「窓付けーや」
サッシを持ってきてくれはったので取り付けました☆
棚(奥の部屋) (3)
外壁はブリキトタンの高度経済成長前の様子を呈してましたが、
ようやくバブル前後の姿に変化しつつあります☆
もっと手を入れて雰囲気を変えても良いんですが、
この部屋などは、数年後に改築予定なので、
とりあえず直ってればいいので、これでOKです(^_^)v


あとは、この部屋に元々あった古いタンスが、
水害で3つもやられてしまったので、
母親が物の出し入れをしやすいように棚を作りました☆
棚(奥の部屋) (2)
このサッシの際にも2段の棚を作ってあります☆

それにしても水害のお陰でだいぶ綺麗になりました☆

母も嬉しそうな顔をしていました(*^_^*)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

自作 ドアノブ

弟の結婚で我が家は部屋の大移動が行われました・・・(^_^;)
旧の我が部屋は6畳に8人家族で寝てたんですけど、
その部屋の入り口のドアが、金属製のノブがすぐに外れるんです(>_<)

要領をつかんで開ければ外れませんが、
子供に要領なんてあるわけもなく・・・
「お父さん外れた~」
と言えばまだ良い方で、頻繁になってくると、
ドアを開けたまま、その辺にノブが転がってました・・・
って・・・「こら~」

そんな訳で、仕方ないので、(と言いつつ喜んで・・・)
ドアノブ作っちゃいました☆
ドアノブ (1)
元のノブを手元に置いておいて、
ドリル旋盤で同じような形になるよう作成☆


更にアップで、ドン!!
ドアノブ (2)
元の金属製のやつは、まずノブを芯棒に差し込んで、
くびれの部分から芯棒に向かって直角にネジを差し込んで、
固定するタイプでした。

僕が作った木製のノブは、木の利点(軟らかい)を活かして、
芯棒より若干径の小さい穴を旋盤固定時にバイトで掘って、
直接芯棒に叩き込むようにしました(^_^)v

外れるようになったら、金属製のと同じように、
くびれから芯棒に向かって、ビスでも揉むつもりでしたが
弟夫婦の部屋になったので、後はお任せです(^o^)

それにしても、「良い感じのノブやな~」と、
自画自賛です☆

※次の記事との兼ね合いで一応一言おことわりを。
 「これを作ったのは去年の夏頃です」

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

大引き入れ&根太替え

3月15日の弟の結婚式に向けて、
2月丸々1ヶ月かけて家の造作をしました☆
その一つ、大引き入れと根太替えです(^_^)v

まずは元の状態です。
根太替え工事 (1)
築100余年の日本家屋です。
遠目に見るとしっかりしてますが・・・


だいたい10㎜弱の段差があるんです(>_<)
根太替え工事 (2)
直せるかどうか分かりませんが、とりあえずやってみまーす☆


まずは畳を上げました。
根太替え工事 (3)
根太板が昔感を出してるな~(-_-)
で、根太板をはがしてみると・・・


なんじゃこれ~!!
根太替え工事 (4)
大引きが2間に1本しか入ってない・・・
そら、歩くと床が揺れるわけだわ~(^^;)


根太も外してしまいました。
根太替え工事 (5)
外した物をプレーナーかけて再利用する予定でしたが、
ある材木屋さんから沢山の廃棄する木を貰ってきたので、
とりあえず、はけてしまいました。


水糸をひいて、それに合わせて大引きを入れました。
床束を仮で立てておいて、それに片方を乗せておいて、
もう片方を固定しながら、敷居を受けている木にビス止めして、
それから順番に床束を立てていきました。
根太替え工事 (7)
1人での作業は本当に大変だわ~(T_T)


大引きを1本入れた状態です。
根太替え工事 (6)
貰って来た新しい大引きにする木が3mで、
2間の部屋には足りないので、継ぎ足しでやりました。



「腰掛けビス継ぎ」で足しました。
よその家では絶対にやりませんけど・・・(>_<)
根太替え工事 (9)
(勝手に名前を付けましたが、蟻や鎌をする時間が無かっただけです・・・)
(っていうか、腕がなかっただけです・・・くやし~!!!)


床束は溝を切ってはめ込んでいるんですけど、
所々こんな感じでやってます☆
根太替え工事 (8)
時間がないのが大きくて突貫工事の鬼となってました(-_-)
だからややこしい所はほとんどがビス止めです・・・


あとは根太板をコンパネに張り替えて、終了。
弟が手伝いに来てくれました☆
やっぱ2人おると楽ですわ~(*^_^*)
根太替え工事 (10)
結局4部屋やったんですが、
1部屋目と4部屋目の出来映えが天と地の差でした・・・


古屋の造作でややこしいのは、
とにかく直角や勾配が取れないです。
そこを勘で「だいたいここら辺やな~」って感じでやっていくので、
勘が冴えてくることが大きいですね☆(まっ素人やけど・・・)

備忘録的に根太手順
①水盛りで中間どころの高さを出しておく。
②水糸を釘を打っても良いのでキッチリ張っておく。
③床束の溝を切っておく。
④束石はきっちりとレベルを出して木槌でたたく。
 (束石の場所は下げ振りを使うとばっちり出る)
⑤水糸に沿わせて大引きを入れる。
⑥床束を入れていく。
⑦根太を入れる(根太板の材料によってピッチに注意)
⑧根太板を張る(古民家はコンパネではサイズが足りないんで注意)


とにかく
1人作業は大変やけど楽しいですよ~(^_^)v

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

建具 サイズ直し

3月に我が家で弟の結婚式&披露宴をするに当たって、
2月は大改造ビフォーアフターばりの雰囲気を出した我が家でした(^^;)

その一連の作業の舞台となったのが、我が工房横のスペースです☆
建具サイズ修正 (2)
左が母屋になります。


作業場側からの作業台☆
建具サイズ修正 (1)
根太入れから始めたのですが、それは後日アップします。


建具を貰ってきたのに入れ替えようと思ったら、
高さが合いませんでした・・・
低いのなら下駄履かせたり、帽子を付ければ良いだけが、
元のより高いんです・・・しかも10㎝も・・・
建具サイズ修正 (3)


敷居から鴨居までは1725mmです。
建具サイズ修正 (4)


とりあえず1720mmにすることにしました☆
建具サイズ修正 (5)


墨を挽いて、丸ノコでカット。
建具サイズ修正 (6)


のみで突いていって・・・
建具サイズ修正 (7)


手で外します。
建具サイズ修正 (8)


綺麗には取れないので・・・
建具サイズ修正 (9)


際カンナ(左)♪
建具サイズ修正 (10)
右は持ってないので・・・


削ります。
建具サイズ修正 (11)


ちょっと刃の角がキツイみたいですが・・・
建具サイズ修正 (12)


下は綺麗になりましたが、側面はまだです。
建具サイズ修正 (13)


そこで・・・合底取カンナ♪
建具サイズ修正 (14)


木目と作業台の都合上で押してます・・・
建具サイズ修正 (15)


綺麗に取れました☆
建具サイズ修正 (16)


何の為にあるのか分かりませんが、これも切ります☆
建具サイズ修正 (17)


鴨居の溝に入る部分も真っ直ぐに落として・・・
建具サイズ修正 (18)


ここもカンナかけちゃいます☆
建具サイズ修正 (19)


まあ、とりあえずこんな感じで綺麗にやりました☆
下の戸車の入る部分は、同じ要領で削り取って、
新たに戸車のホゾを切りましたが、写真を撮り忘れました(^^;)

結局この要領で、建具を8枚修正して、無事入りました☆
要領をつかむと大分楽しい作業でした(^_^)v

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

屋根 瓦修理

先日の台風18号の時に我が家の雨漏りは最高潮に達しました(T_T)
築100年以上の超古民家なので仕方ないのですが、
白壁にシミが出来るほどに漏れていましたので修理することにしました☆

雨漏りは漏れている箇所の断定が素人では非常に難しいです(^_^;)
まっ、あてずっぽうですけど!!
かっかっか☆(^o^)☆

で、屋根に登って調べますと、どうやらココらしいです・・・
屋根 修理 (1)
分かりますか??
写真のセンターの割れているように見えるところです↑


横から撮ってみると・・・
屋根 修理 (2)
空いてるでしょ??
浮いちゃってます・・・(^_^;)

普段の雨では漏らないんですけど、
台風のような雨風になると、
ガンガン逝っちゃいます(T_T)

そこで・・・
出たー!!
屋根 修理 (3)
いつものアイテムミルク缶!!


ひっくり返して、上側に細かく切り込みを入れます。
切り込んだ所を少し上向きに反らせます☆
雨が上側に流れ出ないようにするためです☆
屋根 修理 (4)
そして右端を大きく反らせます。
これは雨の横降りで瓦の中に降り込んで、
野路板を痛めないようにするためです☆


後は反らせたところが平らにならないように、
周りの瓦を持ち上げながら少しずつ差し込んで行きます(-_-)
屋根 修理 (5)
要するに小さい瓦を作ったわけです☆


はみ出してるけど、下から見ると分かりませーん(^_^)v
屋根 修理 (6)
本当は瓦を入れ替えれば良いんですけど、
上部が白セメントで固めてしまってあるので、
わざわざ外すと仕事が増えそうなので応急処置です☆

まあこれで漏らないでしょう・・・
多分!!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

洗い場 新規設置

アップ忘れで1月前(6月9日の記事です☆)

数年前から父に、
「家の外に野菜を洗うような洗い場を作って欲しい」
と言われていました。
手洗い場 (1)

でも水道をしようと思うと穴も掘らないと行けないし、
そもそも増築々々で建て増してある家な上に、
水道の図面がないわけです・・・

13㎜~20㎜の水道管を掘り当てるのは至難の業・・・
と言うことで躊躇して2・3年経っていたんです(-_-)


・・・すると
今年の年頭から、
うちの水道がどうも漏水しているようなのです・・・

僕は市からの委託で水道メーターの検針をしているので、
こと水道の使用量に関しては敏感な訳です(^_^;)

水道の増設工事に関しては、資格がいるんですけど、
簡単な修理なら要りません。
そこで修理は業者さんに頼むにしても、
少しでも安くするために、自分で漏水箇所を探し始めたんです。

これが一大事業の始まりでした・・・

思うところを掘っていっても全然水が漏れてる気配がない・・・
手洗い場 (2)
そうして次第に洗い場の建設予定地付近まで掘っていったので、
もう「どうせなら、これを機にやってまおう」と思い、
漏水そっちのけで洗い場建設が始まりました(^_^)v
(漏水は別棟の建物の方と後日判明しました・・・)


すると洗い場の方に管を延長する場所のすぐ隣に
チーズ
チーズ(T字の継ぎ手)↑がついていて、
その行き先がなぜか下に向かっていました・・・

そのときは流して考えていたわけですが、
これがまた後で大変なことになるんです・・・(T_T)

この洗い場に向かう管の設置場所を掘っていると、
下水2本(生活排水・雨水)も出てきました・・・
手洗い場 (3)
はっきり言ってずぶずぶの素人なのでどうして良いものか、
全く分からないので、とりあえず凍結したら困るので、
下水管の下に洗い場上水管を通しました☆

さらにさっきの下に潜った管もその付近に出てきて、
それの下を通すことになりました。
手洗い場 (4)
本来なら管を埋める周りをもっと掘るらしいのですが、
1人で穴掘り作業を続けて3日目だったので(ほぼ手掘り)、
しんどくて管の幅だけを掘り進めました。

洗い場に伸ばした水道管の手前が本管とくっつけるところです。
これを先ほどのチーズでくっつけようとしたのですが、
当然のことながら片方は入っても、もう片方は入りません・・・

そこを何も知らない僕は、無理矢理本管を持ち上げて、
差し込むと・・・
パキッ!!
やっちゃいました・・・これで大規模なやり直し工事追加です。


もう頭の中がテンパっていてもっと単純な構造で、
出来たであろうことをこんなに複雑にしてしまいました・・・
ちょっとしたアートです・・・(^_^;)
手洗い場 (5)


ついでに、潜り込んでいた上水もかわすことにしました・・・
手洗い場 (6)
もうやけくそ状態だったので、こんなことに・・・


あとは埋め戻して、ブロックを積んで、セメントで固めて終わり(-_-)
洗い場 未完 (1)
僕のイメージでは、水道管はチャッチャとやって、
この外観を凝ろうと思っていたのですが、
そのときの僕には、そんな気力はゼロでした・・・


セメントを塗ったのも初めてで、要領が分からなかったです。
(基礎とか見えない所はちょくちょくやるのですが・・・)
洗い場 未完 (3)
一応ゴミを受ける網もつけました☆


ブロックのままでは子供が危ないので、
作業場にずっと置いてあった米松の柱を、
縦挽いて3枚にして周りの縁にしました☆
洗い場 未完 (4)
それのあまりで、適当にいすも作ってみました☆

やっつけ前回です(^_^;)
これからボチボチと手を入れて格好の良いものします(^_^)v

今回の収穫は水道はこつが沢山あるなあと言うことです。
それさえ見つけば、DIYのはばが広がると思います☆

ちなみに一応知り合いの水道屋さんを親方にしてます。

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

棚&洋服かけ

嫁さんの部屋の大方付けに便乗しまして、
と言うより頼まれまして、洋服かけを作ることにしました☆

前にも言ったかもしれませんが、うちは母屋はデカイのですが、
昔ながらの八帖四間ですので、ほぼパブリックスペースなんです(^_^;)
僕たち若家族は6畳一間に僕ら夫婦と子供5人の7人が住んでます。

しかも押し入れと言っても間中(900mm角)しかなくて、
タンスやら、パソコンやら、子供の勉強道具やらで一杯です(>_<)

だから少しでもスペースを確保したいので、
今までハンガースタンドに掛けていた服を、
高いところに棚を作ってかけることにしました☆


材料は1×4の6フィートを3枚と端材の角材です。、
棚&洋服かけ (1)
明らかに雑な匂いがするでしょ・・・笑



格好気にせず、角材でくっつけました・・・
棚&洋服かけ (2)
やっぱ雑すぎますよね??(^_^;)



それに棚受けを前に買っていたので、そのままくっつけて完成!
棚&洋服かけ (3)
柱の両端のスパンは約2000mmで、
6フィート(1830mm)では短いんです・・・
でも家には軽自動車しかなかったので、
10フィートは乗らないので仕方なし・・・


まぁ、急ぎの仕事だったのでこれで十分です(^_^)v
嫁さんも喜んでくれました(*^_^*)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

部屋の照明交換

僕の部屋は昔ながらの和風ペンダントだったのですが、
いつの頃からか、紐を引くと変な音がし出して、
挙げ句の果てに、引っ張っても、灯きも消えもしなくなりました・・・

何が不便て、寝るときいちいち部屋の外にある
スイッチを消しにいかないといけないのです(>_<)

あ~ようやく子供が寝てくれそう・・・
と言うときに電気が消せないって、結構困ります(T_T)


そんな前振りから・・・
これは何と思います??
白熱球に (1)
実は部屋の照明器具の反射板です☆
あんま効果無さそうやけど・・・(^_^;)

そこで次女が入学するに当たり、
嫁さんが部屋を大方付けしているので、
それに便乗して交換しました☆

その結果こうなりました☆
白熱球に (2)
HCを歩いてるとLEDの電球が安かったので、
よしLEDにしようと思ったのですが、どうも暗い・・・

だからと言って和風ペンダントも面白くない・・・
よし、いっそのこと裸電球でいこうと思いこうなったわけです。

嫁さんは言いました・・・
「戦時中みたいやな~(^_^;)」

かっかっか☆結構結構ですやん(^_^)v

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

竹馬の竹を取りに行きました。

今日は娘のりみちゃんが保育園で竹馬を作るので、
竹を切って持って来て下さいということでした(>_<)


そこで知り合い人の竹藪に言って、竹を拝借してきました☆
りみ竹取
やはり竹藪と言うだけ合って、ヤブ蚊がハンパなかったです・・・
ぱっと手を見ると、10匹近くところ狭しと針を刺していました。


地域の日役で山行きがあって木は切れるのですが、
竹はまた違うなぁと思いました☆
りみ竹取 (1)
切りやすいけど切りにくい・・・



6本くらい切りました。
りみ竹取 (2)
うちの庭の落下防止の竹垣が腐ってきてるので、
やり換えようと思ってます(^^)/


ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ガラス代用アクリル板

うちにはなかなかのヤンチャ坊主がいまして、
ガラスをじゃんじゃん割ってくれます(T_T)

しかも結構大きなサイズなので、ガラス屋さんに頼むと、
1枚4000円~6000円します(>_<)

いま割れているところは全部で6枚・・・
20000円~30000円の仕事です(T_T)

父親に「何とかならんか??」と言われ、
いろいろ考えた結果アクリル板にすることにしました☆
しかしHCのアクリル板べらぼうに高いのです!!


そこでググりまくりんぐで、色々価格比較とかしましたが、
結局頼みやすいはざいやさんに頼みました。
いろいろホームページを見ましたがここが一番分かりやすいです☆


割れたガラスの寸法を測り、そのサイズにカットして貰いました。
2カットまで無料で、余った端材も同梱して貰いました(^_^)v
(コレで少し作品の幅が増えそう・・・笑)←材料費は父親持ち。



そうして昨日入金して、今日届きました(>_<)   早過ぎる!!!
アクリル板ガラス
送料もこのサイズで840円です。ゆうちょもいけるし・・・
最高のお店だと思います(*^_^*)


透明370×860を4枚と、乳白520×850を2枚です。
アクリル板ガラス (1)
送料あわせて8400円!!
1/3くらいで済みました(^o^)



2年近くこの状態でした・・・
アクリル板ガラス (2)
発泡段ボールです・・・
すぐにシワがいくんです・・・(T_T)



これをアクリル板に換えました☆
アクリル板ガラス (4)
見た目が全然違います!!
菅原工芸さんありがとうございますm(_ _)m




こうして少しくきれいになりました☆
アクリル板ガラス (3)
ガラスの換えなので採寸命です(^o^)

職人の腕でしょうけど、見事にピッチリと合いました☆
その技術に憧れました(^^)/

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。