FC2ブログ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

軽トラ ジャッキアップ位置

木工とは全く関係のないネタなんですが、
軽トラ(ハイゼット)のジャッキをかける位置を知りたくて、
ググりまくったんですが、なかなか見つからないので、
同じような状況で困ってはる方がおられたらと思い、
軽トラのジャッキアップ位置をアップします(^_^;)


まずフロントなんですが、ココになります↓
ハイゼット ジャッキアップ位置 (1)
と言っても、遠すぎて分かりにくいですが、
全体を把握していた方がイメージしやすいので(^^)/


もう少し近づいて、下から見るとこの位置です↓
ハイゼット ジャッキアップ位置 (2)
タイヤを支えている棒の中程に、
保護する鉄板が溶接されてる部分があります☆


更にアップをしたのがこちらです↓
ハイゼット ジャッキアップ位置 (3)
斜めになってる部分に掛けるので気を付けて下さい!(>_<)!
車に付属のジャッキなら、ジャッキのトップに溝が付いてるので、
そこに適当な出っ張りを引っかけられます(^_^;)


分かりにくいですけど、タイヤの浮いてる図です(^o^)
ハイゼット ジャッキアップ位置 (4)
注意:斜めな所にジャッキを掛けてるので、
    くれぐれも下に潜り込んで、作業はしないで下さい(^^)/


はい、じゃあ次はリア行きます☆
ハイゼット ジャッキアップ位置 (5)
全体図はこんな感じです↑


ちょっと近づきます↓
早朝にタイヤ交換をした際に撮った写真なので暗いです(^_^;)
ハイゼット ジャッキアップ位置 (6)
掛ける位置は、後輪の横棒のタイヤ際です☆


ココにU字フックみたいなのがあって、そこに掛けます↓
ハイゼット ジャッキアップ位置 (7)
2本ともに掛けた方が負担が少ないと思われます(^o^)
1本でも全然良いんですが・・・


またまた、分かりにくいですけど、
「タイヤ上がってる図」です(^_^;)
ハイゼット ジャッキアップ位置 (8)
タイヤを交換する度にググってるので、
これで、もう迷う事はなくなります(^_^)v

記事にすると時間がかかるけど、
めっちゃ簡単でっせー!!
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ライフ JB5 ブレーキパッド交換

ライフの車検を通すのにブレーキパッドの交換です☆


ブレーキパッドはネットで1070円☆
ライフJB5 ブレーキパッドl (1)
送料が730円・・・痛い(T_T)


まずは替える側のタイヤをジャッキアップ(^^)/
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (1)
タイヤを外しておきます☆


ブレーキパッドを装着する部品をキャリパーと言います☆
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (2)
このキャリパーは2本のネジで止まっていて、
下の1本を緩めるだけで、ブレーキパッドの交換が出来ます(^_^)v


下の1本を外すと、こんな感じで上にウイーンと上げられます☆
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (3)
ただ、なんぼトルクかけて締めてんねんってくらい固いです・・・


キャリパーを上げたら、ブレーキパッドはこのように、
スライドしながら簡単に外すことが出います(^_^)v
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (6)
内側と外側と形状が違うので間違えないようにして下さい☆
※内側が突起の金具がついてるやつです!!


キャリパーからブレーキパッドを外せたら、
ブレーキパッドについてるシムという金具を外して、
綺麗に掃除をしておきます☆
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (7)
掃除が終わったら、シムのパッドにくっつける側に、
グリスを薄くムラの無いように塗ります(^^)/


グリスが塗れたら、新しいブレーキパッドにシムをつけます☆
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (8)
ブレーキパッドの右用左用を間違わないようにして下さい(^_^;)


続いて、キャリパーについてるピストンを押し戻します☆
押し戻さないと、新しいブレーキパッドの幅が入りません(^_^;)
(輪っかがちょっと飛び出てるでしょ??)
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (9)
ブレーキオイルの油圧で押し出してるピストンを戻すので、
ボンネットを開けて、左上の方のブレーキオイルの注入口の
キャップを開けておいて下さい(^^)/
※溢れた場合を考えて、ウエスなどを巻いておいてもOK!


専用工具もあるみたいですが、これで十分です☆
木の端材と、100均クランプで
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (11)
端材はピストンよりも少し大きめの物をピストン側に、
長細い物を奥側に当てるとやりやすいんじゃないかなと思います☆


一応Amazonリンク貼っておきます(*^_^*)

ちゃんとした物を使った方が確実っちゃ確実なんで・・・(^_^;)


こんな感じでピストンを側とフラットにしておきます☆
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (12)
要は、チビたパッドの幅になってるのを、
新しいパッドの幅に合わせるための工程です(^^)/


後は先ほどグリスを塗ってシムをつけた新しいパッドを、
キャリパーの溝に合わせて滑らせて取り付けるだけです☆
(※突起金具のついた方が内側ですよ!!)
ライフJB5 ブレーキパッド交換 (13)
ブレーキパッドを入れる前に、キャリパーの溝にも、
少しだけグリスを入れておくと作業がし易いですね(*^_^*)

パッドが入ったら、キャリパーのフタをして、
下側のボルトをしっかりと締めつけて、
タイヤを装着したら完了です☆

記事にすると長いですが、作業は15分もあれば出来ますよ☆

よっしゃ車検通過!!

9/27作業

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ライフ JB5 スモールランプ交換

ライフの車検を通すのにスモールランプの交換です☆

スモールランプは、
ポジションランプ、クリアランス球、車幅灯とも言うらしいです(^_^;)

スモールランプの位置ですが、
ライフ スモールランプ交換 (3)のコピー
このようにライトの内側下の方についています☆


<運転席側>
ボンネットを開けて真横から見ると・・・
ライフ スモールランプ交換 (4)
うーん、分かりにくい(^_^;)


更にフロントガラスの方から前に向かって見ると・・・
Inkedライフ スモールランプ交換 (5)_LI
まだ分かりにくいです(^_^;)
写真の撮りようで見にくいだけかも知れませんが・・・


明るくすると・・・ありました!!!
Inkedライフ スモールランプ交換 (6)_LI
写真では分かりやすいですが、
実は狭くて、手が入れにくいんです(T_T)


そこで、このように正面から左手を入れるとやり易いです☆
ライフ スモールランプ交換 (7)
コネクタの根本からしっかり持って左に回すと外れます(^_^)v
ちょっとだけ力を入れて回す感じです☆


<助手席側>
続いて反対側は・・・
助手席横から前に向かって見た図です☆
ライフ スモールランプ交換 (8)
やはり分かりにくいです(^_^;)


少し近づくと・・・
Inkedライフ スモールランプ交換 (9)_LI
うーん・・・やっぱ分かりにくいですね(^_^;)


更に近づくと・・・ありました!!!
Inkedライフ スモールランプ交換 (10)_LI
これ、バッテリやら何やらで、めっちゃ入り組んでます(^_^;)


これも正面から、左手を入れて、親指と人差し指で挟んで、
何かに当たる指を上手くかわして、力を入れて左に回します☆
ライフJB5 スモールランプl
するとコネクタごとライトから引き抜けるので、
引き抜いたら、新しいスモールランプと交換です☆

今回は少しだけ明るいのにしました(^_^)v
実費400円で完了です☆

何とか車検を安くあげて、会社の負担を減らさねば!!

また腕を上げてしまった・・・

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ライフ JB5 O2センサー交換

うちのライフが2台ともエンジン警告灯が光っています(T_T)
かといって、何か不具合があるわけでもなく、
普通に走っていますし、燃費も変わらない気がします・・・

だから、そのまま放っていたんですが、
今月、車検が来て、どうやら通してくれそうにないです(^_^;)

以前に弟が自動車屋さんに持って行くと、
O2センサーという部品が原因とのこと??
部品代15000円に工賃5000円で修理してもらったんですが、
警告灯が消えねー!!

自動車屋さんの言うのには、
O2センサーは2本あって、交換した方だけではなく、
両方ともダメだったんでしょうねとのこと(T_T)
工賃は要りませんから、部品代だけで交換しますよ・・・
って、あんた・・・1本で良いって言うてたやん(>_<)

その時はうちの社長が怒ってしまい、
「走る分には問題ないからもうええわ・・・」って(^_^;)

しかし今回は車検なので必ず変えないといけません(-_-)
乗り捨てのつもりなのに、そんなにお金もかけられないので、
Let's DIYぃ~!!!
よっしゃー!!!

早速ヤフオクで中古品ゲット!!
ライフ O2センサーの交換 (3)
2本で3000円なり☆

とりあえずO2センサーの位置確認☆
まずボンネットを開けて・・・
ライフ O2センサーの交換 (2)
どこやろか~???


エンジンとマフラーのつなぎ目にあるらしいので、
エンジンのプラグの当たりをアップしますと・・・
ライフ O2センサーの交換 (1)
中央下の黄色い線見えます?
それとその下の方に青い線があるんですが、
その2本がO2センサーらしいです(^o^)


黄色い線を取り替えるには、
このカバーを外さないと取れません(>_<)
センサーの線を切っても良いですけどね・・・
ライフ O2センサーの交換 (4)
このカバーはネジ4本で止まってます☆
上から見えるところに2本と、下の方に2本ですけど、
エンジンルームが狭いので、工具の取り回しがきつくて、
短い10㎜のスパナかメガネがあった方が良いですよ☆

後は気合いと根気と要領ですね(^_^;)

ネジが外れたら、カバーを抜き出さなくても、
こうして横にスライドさせるだけで良いですよ(^_^)v
ライフ O2センサーの交換 (5)
要はセンサーのプラグ部分に
モンキーが入れば良いだけですからね☆

スペースが狭すぎて、モンキーがギリギリ入るだけで、
回すには力が入れにくいです(>_<)
ライフ O2センサーの交換 (6)
モンキーの柄の長さの重要さを体感しました(T_T)

そこで僕の適当技、
「簡易インパクトぉ~!!!」
ライフ O2センサーの交換 (7)
慣れない人は真似をしないようにして下さい・・・

コツはモンキーをきっちりと咥えさせて、
ブレないように手でしっかり固定が原則(-_-)
金槌は優しくたたき続けて固着を取るのが目的です(^^)/


取り外したのが上で、届いたのが下☆
違いは全然分かりませんケド(^_^;)
ライフ O2センサーの交換 (8)
部品を交換したら、カバーを付け直したら終了☆


さあ、エンジン始動!!
ライフ O2センサーの交換 (9)
最初は全部のランプがちゃんと点灯してます☆


よっしゃ消えた!!!
ライフ O2センサーの交換 (10)
これで修理完了です☆

業者に頼むと部品代+工賃で30000円のところ、
中古部品代3000円+送料1000円の4000円で直りました☆

作業時間は写真を撮りながらで1時間ですので、
1度やれば2回目以降は30分掛からないんじゃないでしょうか?

やっぱDIYやね!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ノア ブレーキパッド・ローター交換

ブレーキパッド・ローター交換 (3)
ノアの車検で見積もり19万・・・もう14万走ってるんですが・・・(^^;)
部品を交換しないと車検を通して貰えない・・・うーん
ほんまかな~??と思いながら、自分で出来る事はします!!

と言うことで、ブレーキパッドとディスクローターを交換しました☆
ブレーキパッド・ローター交換 (9)
上の円盤がディスクローターで、下の4つがブレーキパッドで、
ディスクローターを内外両側からブレーキパッドで挟むことで、
ブレーキが掛かる仕組みです☆

交換作業は簡単で案外素人でも出来ますよ~(^o^)
こちらを参考にさせていただきました☆


①まずは車のハンドルを切っておいた方が作業がしやすいです☆
ブレーキパッド・ローター交換 (1)

こんな感じです☆
ブレーキパッド・ローター交換 (2)

②タイヤを外します☆
ブレーキパッド・ローター交換 (4)
ハンドル切ったせいでタイヤは外しにくいですけど(^^;)


ブレーキパッドとディスクローターが出てきました☆
ブレーキパッド・ローター交換 (5)
ブレーキパッドは鉄仮面みたいなやつの中にあって、
ディスクローターは円盤みたいなやつです(^^)/


まずはブレーキキャリパー(鉄仮面)を外します☆
ブレーキパッド・ローター交換 (6)
外し方は内側の14㎜ボルトを2本外すだけです(^^;)
上側(めがねレンチが掛かってる方)はとりあえず緩めといて、
下側(指で指してる方)は外してしまします☆


そうするとこんな感じで外れます☆
ブレーキパッド・ローター交換 (7)
親指の下の方にある、ディスクローターにくっついてるのが、
ブレーキパッドですよ~(^^)/


ブレーキパッドだけの交換なら、この時点で出来ます☆
ブレーキパッド・ローター交換 (8)
この状態からパッドを外して新品に交換して終了です☆
工賃が5000円くらいかかるのに、あっちゅー間です(^^;)


ブレーキパッドを外しますが、手で簡単に取れます☆
ブレーキパッド・ローター交換 (12)
左右一番下が内外のブレーキパッドで、
その他がブレーキパッドを固定するためのカバー金具です☆


せっかくなのでパーツクリーナーで洗浄しまーす(^^)/
ブレーキパッド・ローター交換 (13)
簡単に綺麗になりますよ~(^_^)v


ほら!ピカピカです☆
ブレーキパッド・ローター交換 (14)
黒い輪があるとか細かいことは勘弁して下さいm(_ _)m


あと、無くさないように気をつけないといけないのがコレ!!
ブレーキパッド・ローター交換 (10)
ブレーキパッドが減ってきた時に、
キキーって金切り音で知らせる部品です(>_<)
もちろん再利用です(^_^)v


それではブレーキキャリパーを外してしまします☆
さっき緩めたこのボルト外してしましましょう(^^)/
ブレーキパッド・ローター交換 (29)
注意!!
外しても、ブレーキオイルのホースがつながってますので、
ボルトを抜いた時、ガコンと落としてしまわないように!!


S字フックやヒモなどで、サスペンションに引っかけると良いです☆
ブレーキパッド・ローター交換 (15)
今回はピンク色の洗濯の時に使うS字フックを使いましたが、
後の作業で分かったんですが、もっとゆったりした物の方が、
作業がし易いのでPPロープで吊り直しました(^^;)


続いてマウンティングブラケットも外しちゃいます☆
ディスクローターなんて変える人ほとんどいないので、
ボルトが固着してるんかいってくらい、めっちゃくちゃ硬いです(T_T)
ブレーキパッド・ローター交換 (16)
内側に上下の17㎜のボルト2本で固定されていますが、
ほんまに硬いので、なめてしまわないように気をつけて下さい!!


オイルスプレーをして、しばらく浸潤させてから、
腕がブレないように、じわーっと力をかけて外しました☆
ブレーキパッド・ローター交換 (18)
マウンティングブラケットはずせました~(^_^)v

修理してると良く思うんですが、力学ってほんま大事っすね(>_<)

はい、ようやくメインのディスクローターがお目見えです☆
ブレーキパッド・ローター交換 (19)
これをどうやって外すか?固着してたら半端ない硬さですが・・・


コレを使います!!
8㎜ステンボルト~♪
ブレーキパッド・ローター交換 (20)
これをですね~


こうして差し込み口に挿して、両方を少しずつねじ込んでいくんです☆
ブレーキパッド・ローター交換 (21)
すると簡単に外れます(>_<)
本当世の中には賢い人が大勢いらっしゃいます(-_-)


外したディスクローターです☆
ブレーキパッド・ローター交換 (25)
シマシマに見えるのが段付摩耗のようですが、
これくらいでブレーキの制動能力そこまで落ちるとは思えません(^^;)


実際に両面とも段差があるのはあるんですけど・・・
前の持ち主はディスクパッド替えずにしばらく走ってたのかな~
ブレーキパッド・ローター交換 (26)
足回りなのでサビはよく回ってますね(^^;)


新しいのに取り替えました☆
ブレーキパッド・ローター交換 (27)
取り付けは超簡単で、タイヤを取り付けるのと一緒です☆

続いて、ピストンを押し戻す作業なんですが、

ピストンは油圧で押し出されるので、ブレーキパッドが薄くなれば、
それだけピストンを押し出すために、ブレーキオイルが沢山要ります☆
だからパッド交換前はブレーキオイルの量が増やされている状態です(-_-)

ブレーキパッドを新品に交換すると、
ブレーキパッドが厚くなって、ピストンを押し出す幅が少なくなるので、
その分ブレーキオイルは少なく良くなるわけです☆
交換前のオイルが増やされている状態から、ピストンを押し戻すと、
ブレーキオイルのタンクからオイルが溢れる可能性があるわけです(-_-)

ですので、オイルがあふれ出た時のために養生をしておきます(^^)/
ブレーキパッド・ローター交換 (43)
ブレーキオイルは塗料をふやかしてしまう成分があるとのことですから(^^;)


アップですが、要らない布をブレーキオイルの注入口の周りにまいてます☆
ブレーキパッド・ローター交換 (42)
あらかじめポンプかなんかで吸い出しておいても良いんですが、
吸い出しすぎて足りなかったら、面倒くさいので・・・


準備が出来たら、ピストンを元に戻す作業です↓
コレが一番難しいんじゃないでしょうか?
ブレーキパッド・ローター交換 (30)
ウォーターポンププライヤで力一杯押し戻すみたいで、
わざわざプライヤーを買ったのに、口の開きが足りず、
上手いこと引っかからないので、全然元に戻りません・・・(T_T)


そこで思案六法してましたら、ふと簡単なアイデアが浮かびました☆
それがコレだ!!↓
ブレーキパッド・ローター交換 (31)
めっさ簡単ですし、力もほぼ要りません(^_^)v
100均の100㎜クランプにあり合わせの木で保護して、
締めるだけ~♪


1分もあればこの通り!!
ブレーキパッド・ローター交換 (32)
ミスターフラットでーす(笑)
この時、丸い部分からオイル漏れなどがないか確認です☆


続いて、新しいブレーキパッドにシリコングリスを塗ります(^o^)
ブレーキパッド取り付け金具のパッドに当たる面に塗布します☆
ブレーキパッド・ローター交換 (33)
部品を買った先で買っても良いんですが、
僕は原チャのブレーキも修理しようと思っているので、
ホームセンターでブレーキ用のグリスを買いました☆


2枚の金具を合うように合わせて、パッドに取り付けます☆
ブレーキパッド・ローター交換 (34)
内側と外側と形状が違うので分かりやすいですね(*^_^*)
※ブレーキパッドの目減り警告の金具も着け忘れないように!!


外した逆手巡でマウンティングブラケットを取り付けましょう☆
ブレーキパッド・ローター交換 (35)
上下17㎜のボルトをしっかり固定→外れると大変です(T_T)


ブレーキキャリパーの上側のボルトを緩い目に止めて、
キャリパーを持ち上げた状態にします☆
ブレーキパッド・ローター交換 (37)
ガコンと落ちてきて手を挟まないようにお気を付け~(笑)


内外両側のブレーキパッドを取り付けます☆
取り付けはパッドの両端にある突起部を、
キャリパーの溝にはめ込ませてスライドです(^o^)
ブレーキパッド・ローター交換 (38)
スライドしにくい場合は、さっき使ったシリコングリスを塗れば良いです☆


パッドが入ればマウンティングブラケットで固定すれば完了です☆
ブレーキパッド・ローター交換 (39)
ディスクローターが何かに固定されているわけではないので、
マウンティングブラケットを下ろす時にガタつきますが、
こんな感じで軽く指で押しながら下ろすと入りやすいです(^_^)v
あとは14㎜ボルトを締め付けて固定で完了☆


タイヤを元通りに取り付けて、
ディスクローターとブレーキパッドの交換作業はおしまい(^_^)v
ブレーキパッド・ローター交換 (41)
所要時間30分くらいでした(^o^)


交換作業が終わったら、絶対にしないといけないことがあります!!

交換作業時にピストンを押し戻した状態のままなので、
ブレーキパッドがディスクローターに押しつけられていないので、
ブレーキがほぼ掛かりません(^^;)

何も知らずに、交換作業完了して、テンション上がって、
即出発したら、冷や汗かくことになるか、事故ります(>_<)

どうするか?
エンジンをかけて、ブレーキペダルを2・3回グーッと踏み込みます☆
すると最初はスカみたいな踏み応えから、ジワーッと重くなります☆
これはピストンに油圧がかかって、ブレーキパッドがディスクローターに
押し当てられているからです(^o^)

これで、交換作業が完全終了となります☆
少しでもお役に立てれば幸いです(^_^)v

さあ、これでまた
レベルアップや~!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ノア エアフィルター交換

うちのノアが車検です☆
見積もりが19万・・・って無理やろ~!!
ってことで、出来ることからやっていきたいと思います(^^)/

まずは簡単な所から、エアフィルター交換です☆
作業時間は10分くらいです(^o^)

まずボンネット開けます↓
ノア エアフィルター交換 (1)
どこか分かります??


エアフィルターは、
エンジンに余計なゴミが入らないようにするための物なので、
だいたいエンジンの上の交換しやすいあたりにあります☆

ノアはボンネット開けて右側のこの位置です☆


向かって右側の、引っかけ金具を外します☆
ノア エアフィルター交換 (8)
手で簡単に開きますよ~


少しカバーを持ち上げると、もうエアフィルターが見えます☆
ノア エアフィルター交換 (3)
そ~っと優しく抜き取って下さい☆

あまり持ち上げすぎないで下さいね(>_<)
持ち上げすぎると色んな物に干渉したり、
エンジンとつながっているダクトが抜けると後が面倒なので・・・



古いのを取り出しました☆
ノア エアフィルター交換 (4)
そんなに汚れてんのかな~??と思いますけど・・・
高い物ではないので、交換しますけど(^^;)


新旧比較です☆
ノア エアフィルター交換 (5)
ネットで1080円+送料250円でした。


またカバーを軽く持ち上げて、新しいのを差し込みました☆
ノア エアフィルター交換 (9)
ちなみに向きは、凹凸が高い方が下側に向きます☆


新しいフェイルターを差し込んだら、
元通りにカバーをすればいいのですが、
向かって左側の差し込みがちゃんと刺さっているか
確認しながらはめ込んでいった方が良いです(^^)/
ノア エアフィルター6
僕は若干手こずりました・・・(T_T)


はまれば、あとはこのパッチン錠をカチッとすれば、
出来上がり!!
ノア エアフィルター交換 (11)
まあ、やってみて下さい☆
一瞬ですよ!一瞬!!


いやはや・・・
やっぱDIYはやめられない!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ライフ BJ5 サンバイザー交換

あれ?
俺って本業何やったんかな?と思う今日この頃・・・


2ヶ月前の夕方、
うちの長女がライフのサンバイザーをポキッとやってしまいました(^^;)
ライフ サンバイザー (1)
ポキッと逝ってるでしょ??


サンバイザーは横向きにも回るように出来てますが、
こんなチャチな材質ですと、無理するとこうなっちゃいますね(T_T)
ライフ サンバイザー (2)
金属にしてくれ~!!と僕は思います(-_-)
自動車屋さんに修理に出すと何千円かかるんやろうな~


交換するに当たり、工具を買わないといけませんでした・・・
星形レンチです☆
(トルクスレンチとかヘキサゴンレンチとか言うみたい)
ライフ サンバイザー (3)
まあ、前からあった方が良いと思っていたので買いました☆


こんな形のやつ見たこと無いですか?
ライフ サンバイザー (4)
前にネイキッドのボディーがコレでとめてありました・・・
今は亡きネイキッド・・・(T_T) スマン・・・


折れた本体の方を外します☆
ライフ サンバイザー (5)
マイナスで頑張ってみたんですが、やっぱ専用工具が楽です☆


外れました☆
ライフ サンバイザー (6)
何か変な作りやな~


ネットで購入した中古サンバイザー☆
ライフ サンバイザー (7)
左右セットで1500円+送料840円で計2340円です☆
安いけど痛いです(T_T)


左側のネジは、このままの状態で止めることが出来ますが・・・
ライフ サンバイザー (9)
ちょっときついけど・・・(^^;)


右側のネジは、バイザーを窓側に回してから止めた方がやりやすいです☆
ライフ サンバイザー (10)
回す時にまた折ってしまわないように気をつけましょう(^^)/

あっという間に交換完了☆
作業時間15分くらいでした(^o^)

残った、運転席側はまたオークションで売っちゃおうと思います☆
ライフ サンバイザー (15)
誰か困ってる人に役立てて貰えれば(>_<)


いやはや、
物は大切にしましょう!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

原チャVinoの修理 エアクリ

去年(2015)の9月に大阪の方から原チャで、
遠路はるばる丹波までやってきたおじさんと出会いました☆

そのご夫婦と色々な経緯を経て、
廃車にしても、乗って貰っても良いと譲って頂いた原付Vinoです☆
石刷り (1)
最初の頃はエンジンもかかっていたんですが、
半年ほど放置してるとかからなくなりました・・・

エンジンオイルが空っぽ状態で長距離を走ってはったので、
「焼き付いてんじゃないかな?」と思って手を出せずにいたのですが、
ある日、うちに来た男の子が頑張って直そうとしてくれたので、
「俺がやらなければ!!」
という妙な責任感に火が付きました(^_^)>


いざ修理となると、
原因の特定をしないと話になりません(^_^;)
こういうエンジンの付いた機械の大まかな原因は3種類☆

①燃料がちゃんといっているのか?(燃料系)
②点火をちゃんとしてるか?(電気系)
③キャブレターのセッティングは大丈夫か?(ガソリンと空気の混合比)
です。

①の確認の仕方は、まずキックを何度かする。
 それからプラグを抜いて、濡れているかを見る。
 濡れていれば燃料がちゃんとエンジンルームまで来てます。
 ※濡れていませんでした(T_T)
  →キャブレターの詰まりか、燃料ホースの詰まりか破れ

②の確認の仕方は、プラグを抜いて、
 プラグをガソリンがかからない位置に置いてでキックをします。
 キックをした時にプラグがスパークすれば電気系は大丈夫☆
 ※幸いにもスパークはしてくれました(^_^)v
  →フライホイールのサビや隙間の調節、電気ケーブルの断線

③の確認の仕方は、プラグを抜いた穴にガソリンを数滴入れて、
 プラグを元に戻してキックをします。
 これで「ブルン」とちょっとでもエンジンがかかれば大丈夫☆
 ※かかりませんでした・・・
  →燃料調節ねじと空気調節ねじを締めきってから、
   1回転半ほど緩めてキックをしてみる

ということは、エンジンルームでスパークしていて、
燃料をエンジンルームに直接入れても爆発しないと言うことは、
燃料と空気の混合比がおかしいわけです・・・
ということは、
キャブレターの詰まりで空気が行ってない事が考えられます。

そこでキャブレターの清掃になるのですが、
スクーターはキャブレターを外すのが手間なので、
外さなくてもキャブレターを掃除できるキャブクリーナーを試しました☆
これで適当にやればエンジンがかかるくらいまでは綺麗になります☆

あれ?
やっぱかからない(T_T)
なぜ??
ちんぷんかんぷんです・・・

思案六法・・・うーん(-_-)
あっ!もしかして!!!


気付いちゃいました(^_^)v 初歩中の初歩やのに・・・
ビーノ修理 (4)
そう!「エアクリーナー!!!」
ボロボロやんけー(>_<)
そら、空気の流入量が変わってくるわ~(^_^;)


ということで、早速エアクリーナーの作成です☆
これは水害の時に出てきたマットレスの切れ端です(^o^)
ビーノ修理 (5)
当然純正品を付けるに超したことはありませんが、
びんぼー木工房ですので、当然そんな物は使用しません(笑)


車体から取り外したエアクリーナーをマットレスに押しつけて跡を付け、
その跡通りにハサミでカッティング☆
ビーノ修理 (6)
そして元通りに付け直して完成!!
さあ、エンジンはかかるでしょうか・・・??


やった~!!かかった~!!!
\(^^)/
わーい☆
ビーノ修理 (9)
煌々とヘッドライトが輝いております☆
キャブクリーナーのおかげで燃料も流れてるようで、
しばらくアイドリングさせても、エンジンが切れることはありません☆
ということで、今回の原因は、
①古い燃料の固着によって、キャブレターが詰まり、
 燃料が流れにくくなっていた。
②エアクリーナーの劣化というか崩壊によって、
 空気の流入量が変わり、燃料と空気の比率がおかしくなっていた。
という2点が原因じゃないかな?と思います(^_^;)

あくまで、ド素人の見解ですよー!!

ついでにサビだらけだったマフラーも、
ワイヤーブラシでサビを落として、グラインダーで軽く磨いて、
600°の耐熱塗料を買ってきて塗りました(^_^)v
ビーノ修理 (8)
おお~何だか良い物に見えてきたぞ~!!


ってことで、転倒傷がひどかったボディの青い部分も、
うちにあったベージュの塗料で再塗装☆
ビーノ修理 (7)
やっぱ綺麗になると値打ちが違いますね(*^_^*)

さあ、後は改めて、キャブをばらして、灯油につけ込んで、
エアコンプレッサーで穴という穴を吹きまくってオーバーホールや!!
それから、何とかセルもターを取り外して分解清掃したいです☆
そうすれば、きっと乗りやすいバイクになると思います(^^)/

おじさんとの出会いに感謝!!

※ちなみに、この他にもキックペダルの分解清掃もしました(^o^)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ハイゼット エレメント交換

前回に続きまして、ハイゼットのエレメント交換をアップします☆

まずは交換するエレメント(左)を用意します☆
(当たり前やっちゅーねん!!)
ハイゼット オイル&エレメント交換 (9)
ちなみに写真は交換後に撮ってしまいました・・・(^^;)
おっちょこちょいです・・・


こんな工具を使いました☆
エレメント交換 (3)
車を持ち上げるリフターか、深い作業溝があれば、
カップリング式になってインパクトで回せる物の方が便利そうです☆


一応アマゾン貼っておきます☆
         
オイルフィルターの径を確認して下さいね!!



エレメントの場所ですが、オイルタンクの少し奥にあります☆
エレメント交換 (2)
交換後なんですが、青いの見えますか??
あの位置にありまーす☆


これは右前輪から左後輪に向けて撮った写真です(^^)/
エレメント交換 (1)
こっちの方が分かりやすいですね☆


フィルターレンチを入れにくいですが必ず入ります!!
僕はこんな感じで入れて回しました☆
ハイゼット オイル&エレメント交換 (8)
締めるのは手締めで止まってから、3/4回転くらいです☆(多分)
あんまり締めすぎると、次外す時大変らしいです(T_T)
頑張って下さいね~(^_^)v

っていうか、これだけ手間がかかるなら、
自動車屋さんにやってもらった方が・・・

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ハイゼット オイル交換

ハイゼットのオイル交換をしました(^_^)v

ウチは便利な設備がないので、こんな感じでしてます・・・
ハイゼット オイル&エレメント交換 (1)
実は結構危ないんです・・・(T_T)


オイルタンクとドレンの場所ですが、
なかなかググっても分かりやすいのがなかったのでアップします☆
ハイゼット オイル&エレメント交換 (3)
右前輪・タイヤの少し後ろになります☆
(分かりやすいようにメガネレンチをかけてます)


下から撮るとこんな感じの場所です☆
ハイゼット オイル&エレメント交換 (4)
中古車で購入後、ウチでは初めて交換するので、
どれくらいの間このドレンボルトが回されてなかったのか分かりませんが、
錆びて固着してんじゃねーの?ってくらい固かったです(T_T)

こういう時は潤滑スプレーをたらふくかけて15分ほど待って、
もう一回スプレーをたらふくかけて、しっかり放置しておくと、
油が染みこんで、割合外れやすくなりますよ~(^^)/


やっとの思いでボルトが外れて、オイルが出せます(>_<)
ハイゼット オイル&エレメント交換 (5)
これ、外して20秒後くらいの写真です・・・
オイルほとんど入ってねー!!


オイルが抜けたので、新しいオイルを入れるわけですが、
これまた注入口がググっても分かりにくいのでアップします☆
ハイゼット オイル&エレメント交換 (6)
これは助手席側のシートを上げた写真です☆
(シートを上げたら、肩口くらいに固定用のひもがあるので吊ります)
分かります?黒いキャップが注入口なんですが・・・


キャップを外してみます☆
ハイゼット オイル&エレメント交換 (7)
これがまた狭くて入れにくいんですよ(^^;)
小さい目の容器か、ノズルの長い容器があった方が良いです・・・


随分久しぶりのオイル交換のようなので、
本当はフラッシングをしたいのですが、
フラッシングオイルを買うお金がないのです(T_T)

ですので、ウチの会社はオイルを抜いたら、
新しいエンジンオイルを500mlだけ入れて、
10分ほどアイドリングをして、ある程度の汚れを流します・・・

これだけでも、案外汚れは落ちてくれるんですよ(^_^)v

ということで、今回はエンジンオイル交換でした☆
次回はエレメント交換をアップします☆

って・・・
写真撮るの忘れただけですわ!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

石刷り

先日、1人のおじさんと出会いました☆
どうも様子がおかしいです・・・
同じ事を何度も言ってるし、人の話が聞けないようです・・・

そのおじさんは、スクーターのエンジンがかからなくて困ってはりました(^^;)
でエンジンオイルを交換充填してあげて、色々していると、
どうやらエンジンが軽く焼け付いているようです・・・

ナンバーを見ると大阪の方から来られてるようです・・・
僕の家は兵庫県丹波市です・・・

・・・・って、え~!!!
大阪なんて車で行くのもおっくうなのに・・・

それから、2時間ほど話していると、
やはり、認知症のようです(>_<)
携帯電話を借りて、奥さんに連絡をして、
スクーターはこちらで廃車、ご主人は電車で帰宅となりました☆

奥さんも慣れた様子で、落ち着いて対応されて、
何度も「すみません」と謝っておられました(T_T)
駅まで送って、無事到着された連絡も頂いて一件落着☆


という出来事がありました☆

後日、スクーターのエンジンを掛けると、すんなりかかったので、
奥さんに連絡すると、やっと潮時が来たので処分していただけますか?
と言うことでしたので、乗れる限り乗っても良いですか?
と尋ねますと、息子さんの原付らしく、「どうぞどうぞ」とのことでした☆


ウチにあるスクーターより良いのかもしれません(>_<)
石刷り (1)
そこで名義変更をしないといけないので、
先方さんで市役所に行って廃車手続きをして貰って、
譲渡証明証を発行して貰えば良いと思っていたのですが、
一筋縄ではいきませんでした(T_T)


車体番号の石刷りを持ってきて下さいと言われたとのこと。
石刷り??何それ??
と思う人もいるかもしれませんが、
車体が確実に存在する事を証明する物です。


まずスクーターの車体番号を探しまして、
(モザイクかけるの面倒なのでそのままいきます)
石刷り (2)


その上に紙を当てて、鉛筆でこするだけです☆
石刷り (3)
これが案外、狭い場所でやるので大変でした(T_T)

これで先方さんに送って、
廃車手続きと譲渡証明をして貰えば、
名義変更は完了になります☆

いやいや、何でも大変だな~(>_<)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

Willサイファ ゲット!!

先日の事故でウチのネイキッドが大破しました・・・
ネイキッド事故 (1)
改めて見ても、良く生きていたもんだ・・・

ウチは
大人7人、子ども7人、計14人の大所帯なんです(^^;)

車は4台あるんですが、1台は軽トラでミッション車。
女性陣3人は乗れませんので1台でも欠けると日常生活が大変です(T_T)
(軽トラがAT車ならまだ回るんですが・・・)

ですから、事故直後から車を探しまくっていました・・・(>_<)
自分の体の具合よりも、車を早く手配することの方が優先課題です・・・

しかも来年の1月26日に大きな支出があるので、
それまでは何としても支出は控えたい事情があります(^o^)
というより、現実手元に無いんですが・・・(笑)

だから
”予算を5万”で、、
”来年3月くらいまで車検が残ってる車”で、
”超緊急に手配する”
と言う条件付きで探すことになりました(T_T)

となると、普通の店ではほぼありえません・・・
仕方がないので、オークションで探してみましたが、
なかなか良いのがありません・・・(^^;)

しかしふと、目をやった先に好条件のものがありました☆
値段が”10万”で、
”車検は来年の6月まで残って”て、
個人なので、”直ぐに手に入り”
なおかつ、”燃費が良い”車です☆

そこで、事情を説明して、交渉というか、お願いをしてみましたm(_ _)m
自分の責任で事故を起こして・・・何とかなりませんか??

すると携帯の番号を教えて下さい!!と返事があり、
教えると、直ぐに電話がかかってきました。
で、率直に「5万しか用意が出来ないんですが」と言うと、
「それはさすがに無理ですね~」と返ってきて、
「そうですか・・・申し訳ありませんでした」と電話を切りました。

切った直後また電話がありまして、
「さっきの車は無理ですが、息子の車があるんですが、
 それは、パワーウインドウが開かないんですが、他は問題なし。
 それで良ければ5万で、息子に聞いてみますが・・・」
と。

藁をもつかむ思いで、「お願いします。」と言うと、
息子さんに早速連絡を取られて、話を進めて下さいました☆
その話の進め方が、丁寧で迅速で細やかで驚きました!!

譲って頂いた、Willサイファです☆
ウィルゲット (1)
走行56000㎞、パワーウインドウ以外は問題なし☆

この今の世の中に、
他人の事にこれだけ丁寧な人がいるのか??
と思うほど丁寧に、そしてこちらの状況をふまえて、
早く届けてあげたいという思い一心で進めて下さいました☆

そうして、11月5日夜に弟と一緒に尼崎まで車を取りに行きました☆
先方の方の丁寧な車の説明を受けて、試しに走ってみて、
交渉成立!!
本当に気持ちの良い取引が出来て有難かったです☆

交渉の途中に奥さんと子どもさんまで来られて、
業者さんとの取引では味わえない暖かさを感じました☆

事故を起こした事は残念ですが、
本当に不思議な事の重なりで、
体は無傷、事故後1週間で次の車が手に入りました☆
ウィルゲット (2)
名義変更の道中、子どもたちを遊ばせるのに寄ったパーキングにて。

本当に多くの人に支えられて、
僕は幸せ者だ~!!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

大難を無難に・・・

2015年10月29日・・・・
僕は怠けていた10月を払拭すべく出かけ、
目標も達成し、意気揚々と帰路についた。

我が家まであと3分ほど・・・
気持ちは家に帰っていたのだろうか。

ふっと大きなクラクションの音が鳴る。
「ファ~ン!!」
ふと目を横にそらしていた先の出来事だった・・・

目の前には大型車のフロントが見えた!!
や、否や・・・
「ガシャーン!!」

何かを思う時間もなかった・・・
「あっ!!」とさえである。
次に目を開けた時には、軽自動車のエンジンルームが見えない・・・
ただ、白い煙がゆっくりとたなびいているのが見えた。

その時初めて気がついた・・・
自分が事故を起こしていることに。

幸いにもドアは開く。
ドアを開けて車外へと転がり出た・・・
少しぼーっとしたが、直ぐに立ち上がることが出来た。
意識ははっきりとしている。

まずキーをオフに回しておいた。
そうしないと、もしかしたら何かしらの油類に、
バッテリーの火花が引火するかもしれないからだ。

(これは以前に事故をしてはるのをに出くわし、
救助に行った際に学んだことだ。)

そしてまず何より謝りに行かなければ!!
と思っているところに、トラックからおじさんが降りてきた。
「コラー!!何考えとんじゃ!!!」
とにかく謝った。これくらい無いくらいに謝った。
悪いのは1000%僕である。

警察を呼び、現場検証をして、検分もしてもった。
その間中も、とにかく謝った。
申し訳ない気持ちでいっぱいだった。 

警察も帰り、レッカー車も帰り、
あとはミキサー車のレッカーだけである。
レッカーが来るまで2時間とのこと・・・

先方の運転手さんとレッカーが来るまで色々と話をした。
保険の都合で、うかつなことが言えなさそうで、
あまり踏み込んだ話は出来そうもないが、
僕にとっては、保険がどうこうと言うことよりも、
申し訳ない気持ちがいっぱいである。

後からゴタゴタしないように念を押して色々話をして下さった。
見た目は強面で、気が短かそうな人だが、
終始穏やかに応対して下さった。
情の深そうな人であった。
本当に申し訳ない。


と言う事故をおこしてしまい、
それから事後処理に追われる始末(T_T)

そんな中、ヤフオクがきっかけで、
次の車を譲って下さる方も見つかり、
この人がまた親切極まりない人でありがたい☆
次回に述べます☆

事故車のタイヤがサラなので、交換をして、
この前パワーウインドウスイッチを替えたとこなので取り外し、
廃車手続きも今日で完了☆

改めて車を見て肝が冷えた(>_<)
ネイキッド事故 (2)
左側はなんか見えなくなってます(-_-)


こんなになってるのに、体はほぼ無傷・・・
(少し胸が痛いので、もしかしたら胸骨にヒビかな??)
事故は酷いけど、その中にも奇跡の重なりがあるんです。
ネイキッド事故 (1)
相手の運転手さんの言わはるのには、
反対車線の側道ぐらいまで行ってたので、
正面衝突ですが、左対左の事故になったみたいです(^^;)

もしもう少し僕が早く気付いていれば、
おそらくとっさにハンドルを左に切っていたので、
ガチの正面衝突になっていたと思います・・・

また、ミキサー車とぶつかっていなかったら、
反対車線をぶっちぎって、
道より1mくらい下にある駐車場に落ちて大怪我・・・、

なにより大型のミキサー車じゃなかったら、
相手の運転手も怪我をされていたかもしれないし、
もしかしたら、もっと大事になっていたかも・・・

さらにミキサー車の左側は幸い堅い部品が無く、
衝撃を吸収してくれたとも言うてはりました。

当然事故自体は、絶対に起こしてはいけません!!
そして、この事故は僕の不注意によるものです。

それを前提にしても、実に不思議な巡り合わせで、
両方とも大事にならずに済んだことが不思議でなりません。

大難を無難に・・・
ありがたいです!!
                          合掌

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ネイキッド パワーウインドウスイッチ交換

先日からウチのダイハツ・ネイキッドさんの、
パワーウインドウスイッチの調子が芳しくない(^^;)

運転席側の窓がボタンを押しても引いても反応なし(T_T)
時折気まぐれに反応するのでたちが悪い・・・

開く時は調子よく開いて、閉まらんとか、
「マジで無しやろー!!!」
って感じでした(-_-)

いつものようにググってDIY!!
YouTubeでばっちり動画がありました☆

この通りやれば出来るんですが、一応アップします☆


マイナスドライバーを後部座席側から差し込んで持ち上げます☆
(フロント側は爪になってて、入りませんよ~)
パワーウインドウスイッチ交換 (1)
出来れば先っちょが細いもののほうが傷が付きにくいです(^^)/


後部座席側が外れたら、持ち上げて後部座席側に引くと外れます☆
パワーウインドウスイッチ交換 (2)
配線も気にせず引っ張り出せますよ~(^o^)


コネクターを外します☆
パワーウインドウスイッチ交換 (3)
2箇所あって、両方とも引っかかりを外しながら引き抜きます☆


新しいスイッチユニットです☆
パワーウインドウスイッチ交換 (4)
ユニットにも種類があるみたいで、購入先に、
「車台番号L760S-0000000・型式指定番号 00000・類別区分番号 0000」
ですが、適合しますか?と、問い合わせておいた方が無難です!!


一応、アマゾンリンク貼っておきますね☆

この中には無いかもしれませんが、確認してみて下さいm(_ _)m


後はネジを外して、内装用カバーを外して、新しいのと付け替えて、
パワーウインドウスイッチ交換 (5)
コネクターを挿して、運転席側からはめ込んで、スライドさせて、


後部座席側を押し込めば終了です!!
パワーウインドウスイッチ交換 (6)
所要時間は10分もあれば済むんじゃないですかね??


ちなみに僕の知り合いはホンダのライフですが、
同様の状態でディーラーに出して、
35000円と言われてました・・・

僕なら
30000円でするよー!!!(笑)

本当は3000円でおつりが来ますケド・・・

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ハイゼット ウォッシャー交換

実に困ったことが起きました!!

内の軽トラのハイゼットなんですが、
ウォッシャー液が出ないんです(T_T)
ハイゼット ウォッシャー交換 (1)
それでウォッシャー液を足そうと思うのに、
車の取説見ても場所が分からん!!(中古やから違う車のやつかも・・・)

仕方がないのググってみるけど、
見つからないんですよ~(^^;)
ググること15分・・・
やっとあったー!!!


ということで交換(継ぎ足し)です☆
ハイゼット ウォッシャー交換 (2)
まずは前にどっかで貰ったウォッシャー液です☆


なんと・・・
ハイゼット ウォッシャー交換 (3)


助手席のシートのロックを外して・・・
ハイゼット ウォッシャー交換 (4)


持ち上げると・・・
ハイゼット ウォッシャー交換 (5)
こんなとこにあるんか~い!!


早速継ぎ足しました☆
ハイゼット ウォッシャー交換 (6)
これだけの事ですが、案外ネットには無い情報なので、
お困りの方に役に立てればと・・・

アップした次第で御座います!!

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

イース バッテリー交換

引き続きイースの車検前整備です☆

イースのバッテリはココ↓(右端ですね☆)
イースバッテリー交換 (1)
やっぱアイドリングストップ車だからバッテリの固定が厳重です(^^;)
外すのだいぶ面倒くさかったです・・・(僕が鈍くさいだけなのかも・・・)


こんな感じなんですが・・・
さわったこと無い人ならあきらめるかも・・・
イースバッテリー交換 (4)
バッテリーを交換するに当たり、ターミナルを外す前に、
バッテリーを固定している金具を緩めたり、外したりしておきます。

一応交換の手順ですが、
①マイナスターミナル(黒い方)を外し
②プラスターミナル(赤い方)を外し
③バッテリーを交換して
④プラスターミナル(黒い方)を取り付けて、
⑤マイナスターミナル(赤い方)を取り付けて完了☆

要するに
本体交換で、

マイナスに始まりマイナスに終わる。
ネガティブに始まりネガティブに終わる消極的な作業です(^o^)

僕のええ加減な説明より、「パナソニックさん」を参考にしてください☆
(はじめから言え!!ってリアクションを期待しています 笑

ちなみにミライースのバッテリーは、
「M-42」 「M-42D」 「M-42L」です。
※注意点としてM-42Rは非対応
LとかRってのはターミナルのついてる位置のことで、
Rは正反対になるので、ケーブルが届かないらしいです(T_T)

パナソニックさんのバッテリーがよくヒットするんですが、
僕はあえてBOSCHさんにしました☆
イースバッテリー交換 (2)
何となく無骨で男らしいイメージがあるので好きです☆


一応、アマゾンのを貼っておきます☆

まあ、良かったらアマゾンに行ってみてください☆


細かい型番はこんな感じでした☆
イースバッテリー交換 (3)
さあ、コレでバッテリーも交換できたし、どうかな燃費!!

やっぱ、DIYは本当にいいですね☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

イース エアフィルター交換

先日イースの初車検に当たり、事前に色々な交換を自分でしました☆
その中でとりあえず、エアフィルターの交換をアップします(^^)/

イースのエアフィルターの位置は、ボンネットを開けて・・・
イース クーラント交換 (2)


これです!!
上側のやつね!!
イース クーラント交換 (3)
手前2カ所、左右1カ所ずつのフックを外せば、簡単に開きます☆


イースのエアフィルター、安いのを探しまくってコレ!!
本体1200円+送料600円+振り込み手数料200円=2000円。
イース クーラント交換 (4)
作ってる会社が色々あるので、
純正の型番からググれば色々見つかります☆


新旧比較!!
イース クーラント交換 (5)
まあ、それなりに黒いッすねー☆
他のを見たことがないから何とも言えん(>_<)


取り外しも、取り付けも実に簡単!!
溝から外し、溝にはめ込むだけです☆
イース クーラント交換 (6)
工場でやって貰えばパーツ代+工賃で4000円なり・・・
2000円儲けた!(笑)


最後にカバーを元に戻すのに一つだけ気をつけること。
奥側に2カ所?3カ所引っかけるようになっているので、
まず奥を引っかけてから、手前・左右のフックをカチッとして完了☆
イース クーラント交換 (1)
作業時間は超ド素人でも10分位じゃないですか??

いや~DIYは本当にお得ですね☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ミライース プラグ交換

前回の軽トラのプラグ交換は11月の下旬にしました☆

すると、なんともうちのミライースがなんか様子がおかしい・・・
燃費の伸びが悪くなって、ノッキングも酷い・・・(T_T)
これはどうもプラグの予感が(^_^;)

新車購入で来年3月の車検ですが、
すでに10万㎞オーバー!!!
プラグも10万キロで交換とあります・・・
新車に着いてるやつは3万㎞とも。

ということでとりあえず換えてみよう!!!

イースのプラグの位置ですが、
まずボンネットを開けます☆
(当たり前かー!!!!)
ミライース プラグ交換 (1)
画像センターの黒い部品の下側にありますので、


外します☆
(当たり前かー!!!)
ミライース プラグ交換 (2)
このプラスチックの差し込みを抜きます。
黒い差し込みの丸い部分を押しながら手前に引くと抜けます☆


ダクトは少し力を入れてこぜながら引くと抜けます☆
(無茶苦茶なことをしなければ少々大丈夫です。)
ミライース プラグ交換 (3)
クルッと回せるようになってますよ(^o^)
結構親切です☆


3気筒なので、3つプラグ挿せるようになってます☆
このコネクターは上部の爪を押さえて引き抜きます。
ミライース プラグ交換 (4)
これは、抜いた後の写真ですが・・・


イグニッションコイルを留めているネジを外します☆
(↑あってますか??部品の名前わからん・・・)
ミライース プラグ交換 (5)


ネジが外せたら引き抜きます☆
ミライース プラグ交換 (6)
プラグってこんな深いところにあるんかい!!って感じ(^_^;)


イースのプラグは16㎜でウチにはありませんでしたので、
オートバックスで買ってきました(T_T)
結構時間のロスって痛いです・・・(^_^;)
ミライース プラグ交換 (7)
エーモンのK35が安いです☆
田舎のオートバックスには無かったです。800円くらい・・・


イースのプラグはイリジウム製らしいです・・・
それが何かも分からんけど・・・
ミライース プラグ交換 (11)
デンソー製ならVXUH20Iで3本セットです☆
NGKならLKR6ARX-Pです☆(ほかにも種類があるので確認を)
デンソーの方が安いですね(^o^)


新旧比較です☆
左が新しい方で、右が古い方です☆
ミライース プラグ交換 (9)
電極の芯の周りが煤けてます・・・


取り付けは、レンチにプラグを差し込んでおくとやりやすい☆
ミライース プラグ交換 (13)
中のゴムがグリップしてくれるので・・・


シリンダーの中に入れて、ねじ山を合わせて締め込みます(>_<)
ミライース プラグ交換 (14)


回転が止まったら、ぎゅっと締め付けて完了です☆
ミライース プラグ交換 (15)


後はイグニッションコイルを差し込んで、
コネクターを付けて交換終了です(^_^)v
ミライース プラグ交換 (16)


レンチ代800円
プラグ代4000円
合計4800円で精算です(>_<)

DIYって本当にいいもんですね(^_^)v

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ハイゼット プラグ交換

前回オルタネータを交換したハイゼットですが、
どうもエンジンの吹け上がりが悪いんです・・・(^_^;)

そこで、スパークプラグを交換することにしました☆
ハイゼット プラグ交換  (10)
使った道具は、
メガネレンチ、プラグレンチです。
写真は念のために準備した道具ですが、こんないらんかった・・・


ハイゼットのプラグはここにあります☆
左前輪の後ろあたりに黒いカバーがしてあります(^^)/
ハイゼット プラグ交換  (1)
写真中央の少し下のところです↑


下からアップにしてみました☆
ハイゼット プラグ交換  (2)
この黒い板は3点で留めてあります。
①この写真右側に白く写ってるところ
②写真右側の下から上に留めてあるボルト
③底側の左奥にも下からボルトがあります。


この3つのボルトを外してのぞき込むとこんな感じです☆
黒い3つのコネクターの奥にプラグが刺さってます(^^)/
ハイゼット プラグ交換  (5)
グニグニっとこぜながら抜き取ります(^_^)


こうなります☆
この穴にプラグレンチを差し込みます(^_^)
がっ!!古い車は結構堅いのでだいぶ力がいりますけど・・・
ハイゼット プラグ交換  (8)
左から2つは下から外せますが、右端はポジション的に難しいです(^_^;)


そこで、右端のプラグは荷台側から外します☆
ハイゼット プラグ交換  (3)
まず荷台のカバーを外して・・・


四角い穴の左端にあるんですが、見えますか??
ハイゼット プラグ交換  (4)
写真のほぼ中央です(^^)/
これは力が入れにくいですが頑張ります(^o^)


こうしてプラグを外すことができました☆
ハイゼット プラグ交換  (6)
やはり煤けてます・・・(すすけてます。)
これを新品に交換しました☆
(※プラグレンチは中までぐっと差し込むのがポイントです!!)


おかげで始動が気持ちいいくらいあっさりかかります☆
しかもふけ上がりも良くなって快調軽トラになりました☆

昔はプラグは自分で交換するのが当たり前だったらしいですが、
今は車検で交換してもらうくらいです。
(それくらいスパークプラグ自体の質が良くなったらしい・・・)
だから、別に特別なことをしたわけではないですよね(^_^;)

でも、
DIYって本当にいいですね(^_^)v

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

ハイゼット オルタネータ交換

先日うちの会社に届いた中古の軽トラックですが、
走ってるとだんだんヘッドライトが暗くなって、とうとうエンスト・・・
買って1週間しかたってないのに(^_^;)

症状をいろいろ考えてみたら、どうも発電してないんじゃないかな?
ということで、オルタネータ(ダイナモ)交換することにしました☆

前にも部品だけネットで買って車屋さんに交換してもらったことがあるので、
今回も部品はネットでリビルト品を買うことにしました(^_^)v
交換は自分でします!!

ということで、発注をかけたらすぐに届きました☆
外したオルタネータを送ることが条件で、10000円です☆
(分解して部品だけ買えればもっと安くつきますが・・・)
ハイゼット オルタ交換 (19)
便利な時代ですね(^_^;)


道具はこれくらいです☆
ハイゼット オルタ交換 (18)
10.12.14.17㎜のメガネレンチかスパナと自在スパナ。
後ネジが堅い場合を考えて、潤滑スプレーです。


オルタネータの位置は荷台のふたをまず開けます。
ハイゼット オルタ交換 (2)


こんな感じになってます↓
ハイゼット オルタ交換 (4)
写真上部に光ってるのがオルタネーターです☆
(真ん中を走ってる丸いパイプ付近の運転席側)


少し中が見えやすいように角度を変えてアップにすると・・・
コイツです!!!
ハイゼット オルタ交換 (8)
※まず、バッテリーのマイナス端子を最初に外しておきます(^^)/
これについてるコネクターを全部外します☆
コネクターの位置を覚えておいた方がいいですが、
ケーブルが堅くなってるので自然に元の位置付近に戻ります☆


次は運転席側からの作業です☆
ハイゼット オルタ交換 (7)
僕はやりやすいように、座席を外してしまいました(^_^)v


オルタネーターの位置は、真ん中右の光ってるやつです☆
ハイゼット オルタ交換 (1)
※この画像はオルタネータの位置が分かりやすいように、
  交換した後の綺麗なオルタがついたものですが、
 実際は、周りの部品と同じくすぶった銀色をしています。


まずオルタネータ両サイドについてるネジを緩めます☆
(ネジはくそ堅いかったので、しっかりスプレーをしてしばらく放置です。)
ハイゼット オルタ交換 (10)
奥側のネジを外してしまい、手前側のネジを支点にして、
オルタネータを下に押し下げると、ファンベルトがゆるむので、
ベルトを外し、手前側のネジも外せば、オルタネータは外れます☆


取り出すのに微妙にコツがあって、
定位置にある状態から、90度くらい回して縦向き?にします。
(手前に転がす感じ??表現が難しい・・・)
ハイゼット オルタ交換 (13)
まあ、周りに傷つかないようにガチャガチャやってれば外れます・・・
※力任せにだけは絶対しない方がいいですよ・・・
※あと、イラっとしないことですね・・・(^_^;)


やっとこさっとこして・・・
ハイゼット オルタ交換 (15)


採ったどー!!!
ハイゼット オルタ交換 (16)


それで、新しいのと取り替えて、元通りに組み付けます☆
ハイゼット オルタ交換 (20)
リビルト品なので、ピカピカとまではいきませんが、綺麗です☆


まずは運転席側から、
両サイドのネジを借り留めして、ファンベルトをプーリーにかけて、
思いっきり引き上げた状態でネジを締めます☆
ハイゼット オルタ交換 (21)


そして荷台側から、コネクター類を元の位置に取り付けて・・・
ハイゼット オルタ交換 (1)
完成です!!!(*^_^*)/☆

作業工程は、スムーズにいけば1時間かからないですね(^_^;)
費用も1万円で済みました☆
これを業者に出せば4~5万は堅いですもんね・・・
酷いところになると10万とか・・・

DIYって本当にいいですね!!!

カーテックつかさのブログを参考にさせて頂きました☆
ありがとうございましたm(_ _)m

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トッポBJ マフラー修理

最近、嫁さんの嫁入り道具のトッポBJが
「ボー・・・ボボボ・・・ボー」
とヤン車のような音がし始めました(>_<)

音だけなら別に良いんですけど、燃費も激落ち・・・
さすがに4㎞/Lほど落ちたので、気になって調べてみると、
やはりマフラーが折れてました(T_T)
トッポBJ マフラー修理 (1)
まあ、前に「エスティマのマフラー修理」をしたので、
今回も例の物を使って修理することにしました☆


じゃじゃじゃじゃーん(^_^)v
「ミルク缶修理法」
トッポBJ マフラー修理 (2)
トタン切りハサミで切り取りまして、


先に太鼓の方に差し込んで、
トッポBJ マフラー修理 (3)


後から筒の方をミルク缶に差し込みます。
トッポBJ マフラー修理 (4)
これを逆にすると、排煙が漏れてしまいますので・・・

写真にはありませんが、
この後針金で縛り込んで固定しました☆
たったこれだけのことで、
音もしなくなり燃費も元通りになりました☆


※マフラーはゴムのような物でぶら下がってるだけなので、
 車の下にさえ潜り込めれば、簡単に外せますよ☆

 もしネジが錆びて固着していたら、
 C556をたっぷり吹き付けて2時間ほどおいて、
 ネジをハンマーか何かでカンカンとたたいて、
 またC556をたっぷり吹き付けて半日ほど待って
 もう一度ハンマーか何かでカンカン叩いて、
 ゆっくりとドライバーで回せば外れます☆
 
 ただ、焦って15分でええやろ~とかすると、
 ネジをなめて、外れなくなりますよ~(^_^;)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

カブ 電球交換

木工とは関係ないのですが、
最近僕のブログの通算来房数が何と・・・
10万アクセス突破!!
というまさかの事態になっています・・・(>_<)

たまに調べたいことでググってると、
僕のブログが上の方に表示される時があります(^_^)v
(すいません、別に自慢をしようとしてるわけではないです・・・)

ということは、何か役に立つことをアップしておけば、
誰かの役に立てると言うことが分かりました☆

といういきさつで、
最近自転車のパンク修理やら何やらをアップしてるわけです。

そして今回もどうって事はないのですが、
カブの電球を交換したのでアップすることにしました☆
僕の乗ってるカブは今は亡き植木のお師匠さんの遺品です(T_T)
生前中に譲ってくれはったので大事に乗ってます☆
カブ電球交換 (7)


それでは本題の電球交換ですが、まずは古い電球を外します。

外し方はいたって簡単です(^_^)v
このヘッドライトの両端やや下側の2本のネジを外します。
(これは向かって左側で逆サイドにも同じ物があります。)
カブ電球交換 (6)
ネジが外れたら、上部が爪になっているので、
下部を引き抜いて、下に引っ張るとカポッと抜けます☆


配線を引き出すと、コネクターがついていますので、
爪を外して引っこ抜きます(^^)/
カブ電球交換 (5)
爪を折らないように気をつけましょう・・・
・・・それくらい分かるっちゅうねん!!・・・


するとヘッドライトが外れて、このような状態になります☆
(外れると作業がしやすいです(*^_^*) )
カブ電球交換 (4)
これを押しながら回します☆
(押さずに回せば壊れるかもしれません・・・)


このように爪が3つついているわけです☆
これを知らないと力任せにやっちゃうかも・・・
カブ電球交換 (3)



外してみると12V25Wがついていたので、
近所のHCに行ってみると398円でありました☆
カブ電球交換 (1)
前にバイク屋さんに行くと、
「最近のバイクの電球は500円やけど、今この手のやつは
 珍しくて取り寄せになるから1000円やなあ・・・」
と言うてはりました。

「うん??」と思いましたが、
隣に陳列してあった12V30Wは1000円でしたので、
「これのことか・・・」と納得しました(>_<)
(親切なおっさんやのに疑った自分が情けないです・・・)


あとは爪を合わせて押しながら回して装着☆
カブ電球交換 (2)
コネクターを付けていって、ライト上部の爪を引っかけながら
下部を押し込めば元通りに合体!!
両サイドのネジを締めて完了です☆


あっという間に元通り!!
慣れれば10分もかからない作業でした☆
カブ電球交換完了
でもバイク屋のおっさんの言うとおりだとしたら、
本来は30Wの訳やから、25Wにするということは、
電流が増える訳やから、球切れが起こりやすいと言うことでは??

まっええか(^o^)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トッポBJ ドアガラス修理

見て下さい(>_<)
嫁さんの嫁入り道具のトッポBJの運転席のドアガラスが割れました・・・
ドアガラス修理 (1)
決して窓全開というわけではありません(^_^;)



証拠にアップします(>_<)
ドアガラス修理 (2)
掃除後なのであまり破片が残ってませんが・・・

ナイロンロープの草刈り機で草刈りをしている時に、
小石が沢山飛んで割れたようです・・・笑えねー(T_T)

「これは素人では無理やろ?」と修理に出そうと思って、
修理代金を調べるためググっていると・・・
ガラスはオークションが安いらしいと言う情報が(-_-)

早速オークション徘徊をしていると、あるあるある・・・
相場は1000円~2500円・・・
そして最安500円で即決800円のがあったので即落札!!



商品が届きました☆
ドアガラス修理 (3)
送料は一律1500円でした。
otinko6969さんありがとうm(_ _)m



開封すると・・・
おっ!割と綺麗だわ~(^_^)
ドアガラス修理 (4)
ピンクのプチプチも印象良しです☆



早速交換作業に入ります☆
まずは内張をはがします。
ドアガラス修理 (6)
両側面の上の方にネジが2本。外します。



まずはドアノブのカバーを外します。
ドアガラス修理 (18)
真ん中のネジを外し、ノブを手前に引きながら、
カバーを左にスライドさせて、ノブを抜いて外します。



次にパワーウインドウのスイッチを外します☆
ドアガラス修理 補足 (2)
スイッチ横のポケット底にネジがあるので外します。
そしてスイッチの底側(裏側)がコネクタになっているので、
少し力を強めに入れて引き抜きます。



外すとこんな感じです。
ドアガラス修理 (16)
両側面上部の2本のネジ以外は、プラ製??の差し込みで
とまってますので順番にバリバリとはがしていきます。



プラ製??の差し込みのアップです☆
ドアガラス修理 (17)
多少強く引っ張らないと抜けません・・・



はがすとこうなります。
ドアガラス修理 (15)
真ん中の茶色いのはパワーウインドウのスイッチ受けです。



再度スイッチを取り付けます☆
ドアガラス修理 (8)
この後の作業でパワーウインドウを上げ下げするので・・・



内側から向かって右側の、割れたガラス取り付け金具を外します☆
ドアガラス修理 (9)
防水シート?を外して、空洞部分に取り付け金具が見えるように、
スイッチで上げ下げします。
画像ではインパクトでやってますが堅くてなめました(T_T)
あとでメガネレンチで外しました☆



はずれました(^^)/
ドアガラス修理 (11)
簡単でした☆



困ったのは左側です・・・
空洞の穴がなくて、「どっから外すねん!!」と考えました(>_<)
ドアガラス修理 (12)
案外にパワーウインドウを一番上まで上げたら出てきました☆
こっちはメガネレンチが入らないので、
インパクトで慎重にゆっくりと押さえ込んで外しました☆

ここまでは案外早く30分もかかりませんでした☆
ところがここからガラス入れが恐ろしく手強かったです(T_T)

内側より外側の方が両端に余裕があるので、
外側に着いてるサンバイザーを取り外しました(^^)/
ドアガラス修理 (14)
爪3つと両面テープで留めてあったの、
まずは爪を外し、テープは端から順にマイナスドライバーで
こぜながら外していきました☆



ガラスを入れるのにこういう強力な吸盤があると便利です☆
ドアガラス修理 補足 (1)
窓の内外に2こずつ取り付けると、持ちやすいです(^_^)


ガラスのはめ込みは嫁さんにも手伝って貰うほど手強かったので、
当然写真を撮る余裕がありませんでした(>_<)


はめ込み方は、
①まずパワーウインドウを一番下に下げておきます。

②内側から向かって左側のガラスのとがった方から
 下に落としていきます。
snap_gtm5572_201341222721.jpg
③そして空洞に手を入れて、右側を上に押し上げます。



③両側に溝があり、溝に沿わせてガラスをはめ込んで下さい。
 ガラスが湾曲しているので、結構思うように動かせません・・・
 根気よく挑戦して下さい(^^)/
snap_gtm5572_20134122436.jpg
はまってしまえば、結構簡単に上下するようになります。
少し堅いようであれば、ちゃんとはまっていません(^_^;)


と書けば簡単ですが、以外に難しいです。
(夕方になってしまい薄暗くなって見にくいのも原因です。)
明るいところでやればもっと簡単かも(^_^;)


④ガラスがはまれば、後は取り付け金具をパワーウインドウの
 クロスした支柱に取り付けます。
 内側から見て右側は空洞が大きいので簡単につけられますが、
 左側は空洞の横の小さい穴にネジがくるようにして、
 インパクトに先の長いビットをつけて止めます。

※取り付け時の注意点ですが、
 窓枠とガラスが水平になってる状態を確認して取り付けて下さい。
 少々はゆがんでても大丈夫ですが(^_^;)



こうしてガラスが入ってスイッチオン!!
ウイーン・・・ガガ・・・ウイーン
snap_gtm5572_201341225413.jpg
AUTOでUPすると閉まりきってからまた下がって来て、
1/3ほど開いた状態になってしまいました・・・
「えっ?なんで??」



ところがコレは事前にググって想定内でした☆
「しーちゃん」さんのDIY実線日記♪にあるように、
リミットスイッチの再設定をするようです。



「リミットスイッチ再設定」
下記作業を行った場合は、リミットスイッチ
(モーター内蔵)の再設定を行う。

• レギュレーターの取り外し、取り付け
• レギュレーターからのモーターの取り外し、取り付け
• レギュレーターを単体で作動
• ガラスの取り外し、取り付け
• グラスランの取り外し、取り付け


再設定の方法は、
①ドアガラスをオートで上げず、少しずつ上げて、締めきって下さい。
ドアガラス修理 (20)



②この状態で、運転席パワーウィンドゥスイッチを↑に引き上げたまま、
 30秒待ってください。
ドアガラス修理 (19)


③設定終了です。


窓が閉まってからリターンすることがなくなりました☆
「へぇ~」と感心しながら「どうなってんの?」と思いましたました(>_<)


まぁなんしか、コレで修理完了です☆
ドアガラス修理 (21)
修理に出せば2・3万かかってたのが、2300円で済みました☆

それもこれもすべては、otinko6969さんのおかげです☆
というのも、一人で仕事をされてるみたいで、忙しいのに安い。
こんな素敵な職人さんがおられることに感動しました(T_T)


やっぱこれやから
DIYはやめられませんね(*^_^*)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

カブ タイヤチューブ交換

最近修理にはまっています☆
使えなかった物が使えるようになると嬉しいです(^_^)v

周りの人も使えないと思っていた物が使えるようになると
非常に驚いて、喜んでくれます(^o^)

ということで、何日か前にカブのタイヤチューブを
交換したのでそれをアップします☆(初体験)

まずは道具ですが、「タイヤレバー」というものがあれば、
タイヤを外しやすいらしいのですが、
そんな専門的な物は持ってないので、
ウチの軽自動車に載せてるジャッキを回すやつで代用です。
原チャパンク修理 (13)
10㎜と14㎜のメガネレンチがあれば便利です☆

まずはタイヤを外すために、ブレーキドラムを外します。

マフラー側からタイヤに向かって、右側についてるボルトを外します☆
原チャパンク修理
ちょっと見にくいですが、ブレーキの支柱です。
ボルトに付いてるピンを抜いて、14㎜で外せます。


続いて
マフラー側からタイヤに向かって、左側についてるボルトを外します☆
それから、真ん中に歯車型の穴が空いてる部品を外します。
原チャパンク修理 (3)
全部歯車のように見えますが、一カ所だけ歯車2個分が連なってるので、
そこに合わせて引き抜きます。ポジションがバッチリだとすっと抜けます。
何かでこぜたりしないようにしてください(^_^;)
もしなかなか合わないようならば、後輪ブレーキペダルを微妙に動かすと
スコっと合ったりしますよ☆


これで準備が出来たので、両側の車輪軸のナットを外すと、
鉄の棒がすーっと抜けてくれます☆
原チャパンク修理 (2)
タイヤを微妙に持ち上げながら引いたほうが荷がかからないです☆


ブレーキドラムの反対側の、車輪のチェーン側に黒いゴムが付いています。
何かの緩衝用だと思いますが無くさないようにして下さい・・・
原チャパンク修理 (4)
外しても大丈夫だと思います(^_^;)
それどころか僕はちぎれてしまいました・・・(T_T)


肝心のタイヤを抜く写真を撮り忘れました(^_^;)
タイヤを抜くのに必死だったので・・・
慣れれば簡単にできるようになりました☆
(ってことは何回もやったわけです・・・)
原チャパンク修理 (5)
タイヤ交換映像☆
↑これが僕的には分かりやすい映像です(^_-)


こうしてスッキリと外せました☆
原チャパンク修理 (6)
ところが大問題発生!!

というのも元々タイヤ全部交換しようと思っていて、
近所のHCにタイヤぐらい売ってると思っていたら、
無かったんですよ(^_^;)
こんな状態で置いておくわけにも行かないので、
あわてて隣町のHCに行ったら、あったんですが、
HCを徘徊してるウチに他の人が買っちゃったみたいで・・・

仕方ないのでチューブだけは売っていたので、
それを買って帰りました・・・(T_T)


ちなみにタイヤのサイズです↓
原チャパンク修理 (8)


これがチューブのサイズ↓
原チャパンク修理 (7)


残念ながらリムカバーが売ってなかったので、再利用します。
原チャパンク修理 (9)
ムシの部分だけがちぎれていたので、ポンチで穴を開けました☆


本来ならリムカバーを付けてからチューブを入れるのですが、
ちぎれているので、ムシに通してチューブと一緒に付けました☆
原チャパンク修理 (10)
チューブを入れる時は、少しだけ空気を入れておくと、
ねじれずに入ります(^_^)v


チューブが入ったら、タイヤレバーを逆さにして入れると、
アールに沿ってすーっと入っていきます☆
原チャパンク修理 (11)
ただし最後の方はパワープレイです(>_<)


こうして無事に入れることが出来ました☆
原チャパンク修理 (12)
ちなみにタイヤを外して交換する時は、
ついでにブレーキドラムを掃除しておくと良いみたいです☆
100円くらいのパーツクリーナーでシューっとやると、
ピカピカになりますよ☆


後は外した時の逆の手順でタイヤを取り付けます。

注意することは、
①タイヤの回転がブレないようにする
②チェーンの張りを調整する


あと、ブレーキシューの減りを確認した方が良いです☆
目安はこの↓ブレーキを取り付ける歯車型の穴の空いた金具の
薄い方がブレーキシューの減りのマークになってます。
原チャパンク修理 (3)
ホイールに三角印が付いていて、金具の曲がった部分が、
三角印の所まで行くと「シューがないですよ」となります。


今回使ったチューブは1本980円でした・・・高いです(T_T)
原チャチューブ (1)

裏面には交換の仕方が書いてありました☆
原チャチューブ
これが一番分かりやすかった・・・(^_^;)
さすが専門業者さんです☆


これを機にウチの自転車のパンク修理もしようっと(^o^)

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

エスティマ マフラー修理

うちのエスティマのマフラーが折れてたみたいです・・・

ブロロロ・・・ボー
なんて音がしてたので、
まさかと思いもぐってみると、折れちゃってる・・・
半年くらい前にオークションで買って、換えたとこなのに・・・(^_^;)
と思っていると、折れたのは換えてないエンジン側でした。
(前回換えたのは、太鼓=先っちょ側です。)



シャーシ下を後ろから前に向かって撮った写真です。
マフラー修理 (1)
折れてるの分かります??



アップです☆
マフラー修理
バッチリ根元からいかれてます・・・



明日人を乗せて遠出しますので今日中に何とかしないといけません・・・
自動車屋も一日では急すぎるでしょう・・・



そこで応急処置をすることにしました。
幸い根元から折れてるものの、付け根は何とか残ってます。
マフラー修理 (2)
ですので必殺ミルク缶で補修することにしました。



まず、ミルク缶を根本の径に合わせて切りました。
マフラー修理 (3)
サイクロン集塵機をやってたおかげでイメージがすぐつかめます☆



それを番線で(もう少し太い方が良いのですが)締め付けました。
マフラー修理 (4)
マフラーの筒の方が径が小さいので、
2点だけだと滑ってずれていくので、何カ所かを締め付けました。


最後に念のためにアルミテープを巻いておきました。
マフラー修理 (5)
途中でアルミテープがなくなったので、
こんな感じになってしまいましたが・・・



まぁ、何しか修理完了!!
明日一日は持つことを祈って・・・合掌☆

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。