大難を無難に・・・

2015年10月29日・・・・
僕は怠けていた10月を払拭すべく出かけ、
目標も達成し、意気揚々と帰路についた。

我が家まであと3分ほど・・・
気持ちは家に帰っていたのだろうか。

ふっと大きなクラクションの音が鳴る。
「ファ~ン!!」
ふと目を横にそらしていた先の出来事だった・・・

目の前には大型車のフロントが見えた!!
や、否や・・・
「ガシャーン!!」

何かを思う時間もなかった・・・
「あっ!!」とさえである。
次に目を開けた時には、軽自動車のエンジンルームが見えない・・・
ただ、白い煙がゆっくりとたなびいているのが見えた。

その時初めて気がついた・・・
自分が事故を起こしていることに。

幸いにもドアは開く。
ドアを開けて車外へと転がり出た・・・
少しぼーっとしたが、直ぐに立ち上がることが出来た。
意識ははっきりとしている。

まずキーをオフに回しておいた。
そうしないと、もしかしたら何かしらの油類に、
バッテリーの火花が引火するかもしれないからだ。

(これは以前に事故をしてはるのをに出くわし、
救助に行った際に学んだことだ。)

そしてまず何より謝りに行かなければ!!
と思っているところに、トラックからおじさんが降りてきた。
「コラー!!何考えとんじゃ!!!」
とにかく謝った。これくらい無いくらいに謝った。
悪いのは1000%僕である。

警察を呼び、現場検証をして、検分もしてもった。
その間中も、とにかく謝った。
申し訳ない気持ちでいっぱいだった。 

警察も帰り、レッカー車も帰り、
あとはミキサー車のレッカーだけである。
レッカーが来るまで2時間とのこと・・・

先方の運転手さんとレッカーが来るまで色々と話をした。
保険の都合で、うかつなことが言えなさそうで、
あまり踏み込んだ話は出来そうもないが、
僕にとっては、保険がどうこうと言うことよりも、
申し訳ない気持ちがいっぱいである。

後からゴタゴタしないように念を押して色々話をして下さった。
見た目は強面で、気が短かそうな人だが、
終始穏やかに応対して下さった。
情の深そうな人であった。
本当に申し訳ない。


と言う事故をおこしてしまい、
それから事後処理に追われる始末(T_T)

そんな中、ヤフオクがきっかけで、
次の車を譲って下さる方も見つかり、
この人がまた親切極まりない人でありがたい☆
次回に述べます☆

事故車のタイヤがサラなので、交換をして、
この前パワーウインドウスイッチを替えたとこなので取り外し、
廃車手続きも今日で完了☆

改めて車を見て肝が冷えた(>_<)
ネイキッド事故 (2)
左側はなんか見えなくなってます(-_-)


こんなになってるのに、体はほぼ無傷・・・
(少し胸が痛いので、もしかしたら胸骨にヒビかな??)
事故は酷いけど、その中にも奇跡の重なりがあるんです。
ネイキッド事故 (1)
相手の運転手さんの言わはるのには、
反対車線の側道ぐらいまで行ってたので、
正面衝突ですが、左対左の事故になったみたいです(^^;)

もしもう少し僕が早く気付いていれば、
おそらくとっさにハンドルを左に切っていたので、
ガチの正面衝突になっていたと思います・・・

また、ミキサー車とぶつかっていなかったら、
反対車線をぶっちぎって、
道より1mくらい下にある駐車場に落ちて大怪我・・・、

なにより大型のミキサー車じゃなかったら、
相手の運転手も怪我をされていたかもしれないし、
もしかしたら、もっと大事になっていたかも・・・

さらにミキサー車の左側は幸い堅い部品が無く、
衝撃を吸収してくれたとも言うてはりました。

当然事故自体は、絶対に起こしてはいけません!!
そして、この事故は僕の不注意によるものです。

それを前提にしても、実に不思議な巡り合わせで、
両方とも大事にならずに済んだことが不思議でなりません。

大難を無難に・・・
ありがたいです!!
                          合掌

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する