自動車事故・保険の注意点

『自動車事故を起こした際の流れ』

①事故発生-----
 ※車のエンジンを切ること忘れないように!!(発火の可能性)

②警察と救急車の連絡-----
 ※まずは双方の怪我に対処することが最優先事項です。

 ※次に事故の状況を警察を通して確認。
(警察が来られて対処してくれはるので、状況を説明する。)

 →この時点では保険は関係ありませんが、
  なるべく第三者がいる間に事故の過失割合(責任の割合)を
  申し合わせて於いた方が良いです。


  家に帰って、気持ちが落ち着いた所に、親戚の入れ知恵などで、
  後から、相手の欠点をつつき、ゆすりかけてくるケースが多い。

③保険会社に連絡-----
 ※レッカーや修理などは保険会社に連絡をしてからでないと
   保証されない場合があります。


 ※警察の検分で、何となく過失割合がでてくるのですが、
  (数字としてでは無いですが)これはあくまで警察の管轄で、
  道路交通法に対しての法的な話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  居眠り運転は飲酒運転と同じ危険運転の部類にはいるようです。
  そうなると、免許停止や取り消しと言った処分も下るとのことです。
  ですので警察の検分の際に説明する時は慎重にしないといけません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  保険の過失割合は保険屋さん同士で決まると思われがちですが、
  当事者間である程度申し合わせることも出来るようです。
  (事故直後は動揺して説明も不十分なことがあるので。)

 「警察の検分時は動揺していまして、後から記憶がはっきりしたのですが」
  と、保険屋さんに状況を改めて伝え直してみて下さい。

  明らかに自分が悪くても、保険上は10:0になる事はあまりありません。
   ※センターラインをオーバーして逆斜線を走っていたとか、
    相手の車が完全に停止しているところに衝突したなど特殊な場合のみ。

  保険の等級が下がるのは、保険金の多少ではなく、事故の回数です。
  (あくまで、個人的に見聞きした話ですので、確実ではありませんが)

  ですから、保険の範囲で収まる話ならば、なるだけ当事者間で話し合い、
  後々、遺恨の残らないように事を進めていった方が良いと思います☆


  ※あくまで、保険は相互扶助で成り立っていますので、
   まずは当然、保険会社の存続(支払い保険額を少なくする事)となります。
   潰れてしまっては、保障のしようがないですもんね・・・
   
④自動車の修理・廃車-----
  ※これは、決して先走らないように気をつけた方が良いです。
   あわてて、修理に出して、修理費用が保険金額より下回る事もありえます。

 →特に古い車や多走行距離車の場合、
   保険屋さんの支払額がその車の時価になる場合があります。

   (例)車体相場が10万円の車でぶつけられて、修理費30万円かかっても、
      損害保険の額は10万円で後は実費なんて事もあります。
      そうなると、ぶつけられた方が泣き寝入りとなります。

    ※修理屋さんによっては、事情を説明すれば、
     中古部品を集めて、10万円で修理して下さる所もあります。

 →経験的に言えば、
   人情味のある修理屋さんに事情をきっちり説明すれば、
   何とかしてくれはるところがありますよ☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 →『免責』に注意!!

  免責と聞くと、何か自分が得する話に思えますが、そうではありません。
  「免責5万円」なら、5万円までの事故なら等級が下がらんのかな??
  と思ったりもしますが、そういうものではないんです(^^;)

  免責とは、保険会社が保証する責任を免れると言う意味です。

  例えば「免責5万円」となっていたなら、
  5万円までの事故は実費になります。
  (5万円までの事故はウチでは保証しませんよっということです。)

  1000万円の事故なら、
  995万円は保証されますが、5万円は実費です。
  (全部面倒みてよ~と思いますが・・・5万円は自分の責任な訳です。)

  また6万5千円の事故でも、
  5万円は実費で、1万5千円が保証されるというものです。
  (微妙すぎて何とも言えない??それなら全部払うよってなります。)

  デメリットのように書きましたが、
  メリットは毎月の保険料が安くなります。
  無事故で過ごしていけば、メリットでしかありませんよね。
  また、保険を使わない場合が増えるので、
  等級が下がる機会も少なくなります。

  という、免責事項ってのがあります。
  これを付けておられる方は、まず修理屋さんに出した時に、
  「ウチの車、免責○○万円付いてますねん。」と伝えて下さい。
  そうしたら、修理屋さんが、
  四苦八苦して頑張ってくれはるかもしれません・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とてもじゃないけど修理代が高すぎるとか、
  もうそろそろ乗り換えようと思っている人は、
  廃車をすることになります(>_<)

  ここで「ちょっと待ったー」となります☆
  ただ廃車にすると、廃車手数料がかかってきたりします・・・

  廃車は、今や出費ではなく、収入になっていますよ!!
  (ただ鉄の価格に左右されるみたいですけど・・・)

以下に、廃車買い取りをしてくれる業者のバナーを張っておきます☆
動かない不動車でも引き取ってくれはります☆
(クリックしてみて下さい。廃車業者のホームページに行きます)

あっ!クリックしたからと言って、お金がかかることは絶対ありません!!
ご心配なく☆

<自動車全般>











<外車など>



<バイクなど>



<トラックなど>



 廃車をする前に、一度連絡してみはったら良いと思います☆
 僕も今までで6台いろんな方の車をお願いしています(^_^)v

 複数台になったらボーナスを付ける会社なんかもありますので、
 一度試してみて下さい☆


 最後に、自動車事故は決して会いたくない出来事ですが、
 身に起こってくることは誰にでもあります。

 このご時世で、頭を下げる人が少なくなってきて、
 加害者・自分に否があるのに、謝れば立場が悪くなるからと、
 謝ることが出来ない人が増えてきています・・・
 また、保険屋さんも謝らないようにして下さいというケースも・・・

 しかし、本当にそれで良いのでしょうか??
 恨みが恨みを生み、周囲に広がっていくように思えてなりません。
 しっかりと誠実に真を尽くして相手に謝る事が大事だと思います。

 人間は必ず良心を持っていますし、心に琴線があります☆
 それに触れた時、必ず人は、良心に響き、
 お互いを思いやれる心が働くと思います(*^_^*)

 今回の交通事故という大きな出来事から、
 そんな事を感じさせて頂いた、学ばせて頂いたように思います☆

 人間捨てたもんじゃねー!!!
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する