自動カンナ ブレード研ぎ治具

随分久しぶりに木工ネタをアップすることが出来ました!!
\(^^)/ ワーイ♪♪~

夏場は本業が忙しくなったり、剪定やら何やらで、
「そろそろ時間が出来るかな??」
と思った矢先に大事故!!

なかなか神様は僕に木工をさせてくれそうにない・・・(T_T)

そんな中、ふと時間を作ってやろうと思いきや、
何となく自動カンナの切れ味が良くない気が・・・
「えーい、研いだれ~!!」
ってことで、研ぎ始めたんですが、どうも鎬面が少ないのでブレる・・・

ブレるってことは、研げないってことです・・・(^^;)
しかも、自動カンナの刃は堅いんです!!
研げども研げども、砥石が減る一方・・・

仕方がないので「刃の黒幕」でいくんですが、ほんのちょっとずつ・・・
そして基本的にブレてるんで、いつまで経っても刃が付かない(T_T)

更に最悪なことに、前回研いだ時に嫌になって、
めっさ刃先だけ鈍角気味に研いでるんですよ~

しかし今回はきっちり研ぎたい衝動に駆られてますので、
とにかく時間がかかるかかる・・・

そして、時間と共に、
ブレるブレる!!

仕方がないので治具を作りました☆ 「雑っ!!」
自動カンナ ブレード研ぎ治具 (3)
かっかっか☆
刃先の角度に合わせて切ったコンパネを、
瞬間接着剤で貼り合わせただけです(^_^)v

ちなみに刃先は38度にしました☆
(根拠がないので皆さんは真似しないように!!)


これを左手でこうやって持って、
自動カンナ ブレード研ぎ治具 (2)
動かないように、底面が砥石にピタッと付くように!!


右手にブレードを持って、傾斜に沿わせてスライドさせます☆
自動カンナ ブレード研ぎ治具 (1)
治具は動かさず、ブレードだけを動かした方がやりやすいです☆
砥汁が出始めると、傾斜部分の凹凸を埋めてくれて、
スライドさせるのがスムーズになっていきました(^^)/

※同じ場所でスライドさせ続けると、
砥石に溝が出来て使い物にならなくなるので、
砥石を半分ずつ使うようにした方が良さそうです☆

まず右端から徐々に真ん中まで治具を動かしながら研ぎます☆
そして、何度か往復させたら、砥石を回して、
今度は反対半分を使って同じ回数くらい研ぐの繰り返しです☆

あと治具の幅(コンパネを重ねた枚数)ですが、
砥石の半分より厚くしない方が良いと思います(>_<)
なぜなら、ブレードを持つ手が干渉するからです・・・

こんなもん一つ作るだけで、
意外に便利やで~!!
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する