FC2ブログ
      

自動鉛筆削り機 修理

いや~本当最近忙しくて更新する間がないんですよ~(>_<)
しかも、木工ネタもなくて、
ひたすら実用修理ネタばかりでゴメンナサイm(_ _)m

ってことで、今回は、
娘の自動鉛筆削り機が削れなくなったので、修理しました☆
知り合いの方から入学祝いに頂いたイオ○製です(^o^)

で、早速分解するんですが、いきなり問題発生!!
ピンクの外カバーを外すネジが、プラスじゃなくて三角ですってよ!!
どうしてこういう事するのかな~(^_^;)
おそらく、新しいのに買い換えるようにって策でしょう(T_T)
鉛筆削り修理 (8)
「あきらめたらそこで試合終了だぉ」 ○西監督のお言葉そのままに、
レッツ チャレーンジ(^^)/

プラスの折れたインパクトのビットを、
ベンチグラインダーでコスコス削って三角にしました☆
鉛筆削り修理 (10)
これ中心を出すのと、三角の角度を出すのが、
意外に難しいんですよ~(^_^;)


裏側のカバーを外せたら、今度は表側のカバー☆
鉛筆削り修理 (6)
深い穴の奥に、今度は+ネジなのでドライバーでイケそうです(^o^)


もう一分解です☆
右側の黒い部分を外します(^^)/ (ネジ2本)
鉛筆削り修理 (1)
これは鉛筆を差し込んだ事を認識する部分のようです☆


写真が左右反転して見にくいですが、
鉛筆を差し込むと、これがスライドして、刃が回転するようです☆
多分ね・・・
鉛筆削り修理 (5)
要するにスイッチって事です(^_^;)


さあ、これで中が見えました☆
鉛筆削り修理 (2)
原因は何でしょうか??


正解はコレ!!
超ミニ鉛筆が中に入ってた~!!
鉛筆削り修理 (3)
このミニ鉛筆が機械の中で、自動で回転する刃と一緒に空回って、
研ぎたい鉛筆を入れても刃に届かず、削れなかった訳です(^_^;)

実はコレを見つけるのにだいぶ時間がかかりました(T_T)
なぜなら、黒光りして部品のように見えたからです(^_^;)

後は逆手順で組上げていって、最後の裏カバーのネジは、
あり合わせの+ネジに付け替えて、修理完了と相成りましたm(_ _)m
鉛筆削り修理 (9)
本当!三角ネジとかやり過ぎだろーと思います(>_<)

まっ!案外簡単に直ったわー!!!

※三角ネジのご用命は当方まで(^o^) (笑)
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する