FC2ブログ
      

自作 塩ビ管 篳篥

雅楽を子供たちにさせるのに大変なのが楽器代です(^_^;)
竹や木で出来た本管は安くても万オーバーですし、
プラスチックで出来たプラ管でも5000円します(T_T)

僕は子供が8人いて、お兄ちゃんがするからみんな真似して、
雅楽をするのが当たり前のような状態なので、
全員に買い与えようと思うと経済的に大問題なわけです(>_<)

そこで塩ビ管(水道管)で出来ないかな?と思い、
とりあえず作ってみました☆
以下、作業工程です↓

まず、塩ビ管の長さをマーキングします☆
穴の位置もマーキングしておきます☆
塩ビ 篳篥 (1)
実はもっと正確にした方が良いんですが・・・


穴は表裏両面に開けるので、両面の穴が真後ろ同士に
来るようにセンター出しをきっちりと(^^)/
塩ビ 篳篥 (6)
センターがちゃんと出てないと、
指で押さえた時に変な感じになります(^_^;)


親会社に出向中で、手近に切る物がなかったので、
そこにあった古い金切りノコでカッティング(^_^;)
塩ビ 篳篥 (2)
バリが出すぎですが仕方ありません(T_T)


切り出しナイフで面取りをします☆
塩ビ 篳篥 (3)
僕は鈍くさいので綺麗には出来ませんでした(T_T)


ドリルで穴あけをしますが、穴の位置が重要なので、
僕は自作の錐型ビットを使ってあけました☆
塩ビ 篳篥 (11)
自作と言っても、2㎜のドリルの先端を、
グラインダーで錐状に尖らせて削った物です(^_^)v


それから、子供の指でも押さえられるように、
6㎜のビットに付け替えて穴を大きくしました(^_^;)
塩ビ 篳篥 (12)
このバリも後で面取りをします☆


塩ビ管のそのままの口径ではリードが挿せません(T_T)
塩ビ 篳篥 (13)
これは内径を削る必要がありますね(^_^;)


本来は切り出しナイフでコツコツやるんでしょうが、
僕はこのミニルーターをつかってやりました(^_^)v
塩ビ 篳篥 (14)
これは本当に便利で、ややこしい作業がパッとできました☆


大体これくらいの厚みまで削れば入ります☆
塩ビ 篳篥 (15)
竹とかなら割れ止めで籐とかを巻くみたいですが、
塩ビ管なのでその必要もありません(^o^)


リードが挿せました☆
ピンぼけしてますが、押し込めば吹けるくらいまで刺さります☆
塩ビ 篳篥 (16)
ただ、もう少し中の方を削った方が良さそうなので、
この後少し削り直しました(^_^;)


さあ、後は大変な調律(音あわせ)をします(^o^)
塩ビ 篳篥 (21)


実は・・・
ここからが大変なのであります!!
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する