ライフ JB5 O2センサー交換

うちのライフが2台ともエンジン警告灯が光っています(T_T)
かといって、何か不具合があるわけでもなく、
普通に走っていますし、燃費も変わらない気がします・・・

だから、そのまま放っていたんですが、
今月、車検が来て、どうやら通してくれそうにないです(^_^;)

以前に弟が自動車屋さんに持って行くと、
O2センサーという部品が原因とのこと??
部品代15000円に工賃5000円で修理してもらったんですが、
警告灯が消えねー!!

自動車屋さんの言うのには、
O2センサーは2本あって、交換した方だけではなく、
両方ともダメだったんでしょうねとのこと(T_T)
工賃は要りませんから、部品代だけで交換しますよ・・・
って、あんた・・・1本で良いって言うてたやん(>_<)

その時はうちの社長が怒ってしまい、
「走る分には問題ないからもうええわ・・・」って(^_^;)

しかし今回は車検なので必ず変えないといけません(-_-)
乗り捨てのつもりなのに、そんなにお金もかけられないので、
Let's DIYぃ~!!!
よっしゃー!!!

早速ヤフオクで中古品ゲット!!
ライフ O2センサーの交換 (3)
2本で3000円なり☆

とりあえずO2センサーの位置確認☆
まずボンネットを開けて・・・
ライフ O2センサーの交換 (2)
どこやろか~???


エンジンとマフラーのつなぎ目にあるらしいので、
エンジンのプラグの当たりをアップしますと・・・
ライフ O2センサーの交換 (1)
中央下の黄色い線見えます?
それとその下の方に青い線があるんですが、
その2本がO2センサーらしいです(^o^)


黄色い線を取り替えるには、
このカバーを外さないと取れません(>_<)
センサーの線を切っても良いですけどね・・・
ライフ O2センサーの交換 (4)
このカバーはネジ4本で止まってます☆
上から見えるところに2本と、下の方に2本ですけど、
エンジンルームが狭いので、工具の取り回しがきつくて、
短い10㎜のスパナかメガネがあった方が良いですよ☆

後は気合いと根気と要領ですね(^_^;)

ネジが外れたら、カバーを抜き出さなくても、
こうして横にスライドさせるだけで良いですよ(^_^)v
ライフ O2センサーの交換 (5)
要はセンサーのプラグ部分に
モンキーが入れば良いだけですからね☆

スペースが狭すぎて、モンキーがギリギリ入るだけで、
回すには力が入れにくいです(>_<)
ライフ O2センサーの交換 (6)
モンキーの柄の長さの重要さを体感しました(T_T)

そこで僕の適当技、
「簡易インパクトぉ~!!!」
ライフ O2センサーの交換 (7)
慣れない人は真似をしないようにして下さい・・・

コツはモンキーをきっちりと咥えさせて、
ブレないように手でしっかり固定が原則(-_-)
金槌は優しくたたき続けて固着を取るのが目的です(^^)/


取り外したのが上で、届いたのが下☆
違いは全然分かりませんケド(^_^;)
ライフ O2センサーの交換 (8)
部品を交換したら、カバーを付け直したら終了☆


さあ、エンジン始動!!
ライフ O2センサーの交換 (9)
最初は全部のランプがちゃんと点灯してます☆


よっしゃ消えた!!!
ライフ O2センサーの交換 (10)
これで修理完了です☆

業者に頼むと部品代+工賃で30000円のところ、
中古部品代3000円+送料1000円の4000円で直りました☆

作業時間は写真を撮りながらで1時間ですので、
1度やれば2回目以降は30分掛からないんじゃないでしょうか?

やっぱDIYやね!!
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してみました(^_^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

ポチっとしてもお金はかかりませんよ(笑)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する